カーコン・マーケットが選ばれる理由

カーコン・マーケットが選ばれる理由

高額売却をサポート

修復歴の判断基準

事故=修復歴ではありません!

交通事故などでフレームやシャーシーなどクルマの骨格に当たる部分を損傷したために、交換したり修復したものが修復歴車となります。修理して外見では問題なさそうにみえても、強度を保つ部分に影響を及ぼしていて、走行に悪影響がある場合もあります。

カーコン・マーケットでは、安心、安全なカーライフのために、購入後のトラブルにつながりやすい修復歴があるクルマは扱っておりません。

なお、フェンダーをこすったり、ドアがへこむなど、ちょっとぶつけた程度であれば、修復歴にはあたりませんのでご安心を。
※カーコン・マーケットが定める修復歴の基準に準拠しています。

カーコン・マーケットは出品前査定で客観的にチェック&評価

asessment_img_05カーコン・マーケットに出品されるクルマは査定士が専用のタブレットを使いながら外装、内装、電装など100以上の項目 をひとつひとつ丁寧に調べて、それぞれ評価点を出していきます。客観的な評価によって、購入者は安心して購入でき、出品者は自信を持って価格をつけることができます。

修復歴の判断基準

1. 下記の骨格部位に損傷があるもの、または修復されているものは修復歴となります。
2. 但し、骨格は溶接接合されている部位(部分)のみとし、ネジ止め部位(部分)は骨格とはしません。

ラジエータコアサポート 【修復歴とするもの】
交換されており、かつコアサポートと隣接するインサイドパネルに凹み、クロスメンバーに曲がり、凹み、サイドメンバーに曲がり、凹み又はその修理跡があるもの
クロスメンバー
(フロント・リヤ)
【修復歴とするもの】
1) 交換されているもの
2) 曲がり、凹み又はその修理跡があるもの
【修復歴としないもの】
① 小さな凹み又はその修理跡があるもの
② 突き上げによる凹み、傷又はその修理跡があるもの
サイドメンバー
(フロント・リヤ)
【修復歴とするもの】
1) 交換されているもの
2) 曲がり、凹み又はその修理跡があるもの
【修復歴としないもの】
① コアサポートより前に位置する部分及びリヤエンドパネルより後に位置する部分の損傷又はその修理跡があるもの
② けん引フック取付け部の損傷又はその修理跡があるもの
③ バンパーステ―取付け部の損傷又はその修理跡があるもの
④ 突き上げによる凹み、傷又はそれらの修理跡があるもの
インサイドパネル
(フロント)
ダッシュパネル
【修復歴とするもの】
1) 交換されているもの
2) 外部又は外板を介して波及した凹み又はその修理跡が跡あるもの【修復歴としないもの】
① コアサポートより前に位置する部分の凹み、又はその修理跡があるもの
② 軽微な凹み又はその修理跡があるもの
ピラー
(フロント・センター・リヤ)
【修復歴とするもの】
1) 交換されているもの
2) スポット打ち直しがあるもの
3) 外部又は外板を介して波及した凹み又はその修理跡があるもの【修復歴としないもの】
① 外部に露出している部位に凹み又はその修理跡があるもの
② ボディーサイドシルの単体部品の交換時に生じるピラー下部に溶接修理跡があるもの
③ 外部又は外板を介さない凹み又はその修理跡があるもの
④ 1BOX車等でルーフパネルからステップまで一体として露出しているパネル状センターピラー等のアウター部はサイドパネルとして扱う
ルーフ 【修復歴とするもの】
1) 交換されているもの
2) ピラーから波及した凹み又はその修理跡があるもの
センターフロアパネル
フロアサイドメンバー
【修復歴とするもの】
1) 交換されているもの
2) パネル接合部に、剥れ又は修理跡があるもの
3) 破れ(亀裂)があるもの
4) 外部又は外板を介してパネルに凹み、メンバーに曲がり又はその修理跡があるもの
【修復歴としないもの】
① 突き上げ等でパネル又はメンバーに凹み、曲がり、軽微な破れ又はその修理跡があるもの
リヤフロア
(トランクフロア)
【修復歴とするもの】
1) 交換されているもの
2) パネル接合部に、剥れ又は修理跡があるもの
3) 破れ(亀裂)があるもの
4) 外部又は外板を介して波及した凹み又はその修理跡があるもの【修復歴としないもの】
① リヤエンドパネル又はリヤフェンダー等の交換時に生じた損傷があるもの
② 軽微な凹み、破れ又はその修理跡があるもの
③ スペアタイヤ等格納部の突き上げによる凹み、軽微な破れ又はその修理跡があるもの

1. クランプ跡があっても上記基準に該当しない場合は、修復歴となりません。
2. 軽微な損傷(へこみ、破れなど)が、一つの部位に複数個あり、その損傷が近接もしくは連続している場合には、修復歴となります。
3. 修復歴の判断は、ボディ形状、構造(フレーム付車等)や損傷の度合い等により異なる場合があります。

 

出品申込みをしましょう!

form_satei20160803

愛車をもっと高く売る方法

 

次へ

 

査定・出品~売却の流れ

査定・出品~売却の流れ

査定・出品~売却の流れ

【1】売却するクルマの出品申込み あなたのクルマの車種、年式などの情報を入力します。その際、査定を行う最寄の店...
なぜ、クルマをより高く売れるのか

なぜ、クルマをより高く売れるのか

次のクルマへの買い替えで愛車を手放す時、ほとんどの人はディーラーや買取専門店で下取や買取の査定をしてもらったこ...

高額売却をしっかりサポート

修復歴の判断基準

カーコン・マーケットの使い方

購入の流れ

いいクルマを安心して買える
おトクな中古車がたくさん>>

カーコン・マーケットが選ばれる理由