【VOLKSWAGEN アップ!】NEW モデル試乗

up_newmodel_img11_201609

シティコンパクトの可愛さそのままに走りも中身も大幅に質感up(アップ)

かわいいふりしてわりとやるVWのコンパクト♡

VWのエントリーカーとなるup!がマイナーチェンジを受けた。今回の主な変更点はデザインである。現行型はVWっぽくない奇抜なデザインが特徴でもあったが、よりVWの一員っぽい顔つきになったのがわかる。リヤはコンビランプが変わったくらいで、さほど印象は変わらないが、概ね全体的に質感が上がっている。

何より大きな変更はインテリアだ。特に真ん中にドーンと構えたインターフェイスが新しい。これはナビシステムを始め、スマホをセットして使うことが前提となっているもの。確かに最近このクラスのクルマに乗る場合、スマホの地図を使っている人がほとんどなので、これをセットして便利に使えるというのはかなりの朗報だ。

さらにアメリカのオーディオメーカー「ビーツ」とのコラボモデルなども用意されたりと、より若者をメインターゲットに据えたマイナーチェンジというわけである。日本ではup!が登場した際に、軽自動車と競合したというのが記憶に新しいところだが、インターフェイスの使い方といい、またもやバトルになりそうだ。

 

 

 

 

「新車値引き」の最新情報はこちら>>

フォルクスワーゲンの中古車情報>>

今の愛車を もっと高く売却 する方法 >>

『月刊自家用車』2016年9月号掲載

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す