NEWモデル試乗 [NISSAN] ノート

NEWモデル試乗 [NISSAN] ノート

安全性能向上で魅力がアップ!

エコスーパーチャージャーを搭載した人気コンパクトがマイナーチェンジ。エマージェンシーブレーキなど安全装備も充実させ、ダウサイジングの対象としての魅力も高めた。

走行性能に変更はなく落ち着いた味をキープ

マイナーチェンジの目玉商品はエマージェンシーブレーキシステムである。前方の車両や歩行者を認識し、衝突しそうな状況では自動制動により、衝突回避や被害軽減を行う、いわゆる「ぶつからない技術」である。さらに車線逸脱警報やペダル踏み間違い衝突防止アシスト、アラウンドビューモニターには移動物検出機能も加わり、クラス内では最上の安全&運転支援装備が用意されている。

その他のハードウェアは従来車を踏襲。つまり走りは変わっていないのだが、高速走行時でも落ち着きのあるハンドリングや軽量車特有のヒョコ付くような揺れ残りが少ない乗り心地は走りの質感においてコンパクトカーのトップクラス。3気筒にしてはエンジンフィールにパルス感は少ない。燃費が犠牲になるものの、ノーマルモードではスーパーチャージャーの効果で高速の追い越しや登坂加速も楽々である。燃費と動力性能の両立ではなく、二者択一型のパワートレーンだが、状況に応じて上手に使い分ければ燃費でも高速走行でのゆとりでもコンパクトカーの水準を超える。

安全装備のテコ入れをしなくてもノートがコンパクトカーの優等生であることに変わりはない。そこにクラスをリードする安全装備が加わったのだ。ユーティリティこそ凡庸だが、内外装の質感も高く、上級クラスを思わせる雰囲気でダウンサイザーに適したノートだが、安全&運転支援装備によりダウンサイザー適性をさらに向上。小さなクルマでも大きな安心を、というユーザーには見逃せない一車となった。

note-1

『月刊自家用車』 2014年4月号掲載

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す