NEWモデル試乗 [SUBARU] レヴォーグ

NEWモデル試乗 [SUBARU] レヴォーグ

足回りの一体感が高まり乗り心地の質感が向上

後側方警戒支援機能やサイドビューモニターなどをセット装備するアドバンスドセーフティパッケージが改良の目玉商品だが、燃費向上やサスチューニングの変更も加えられている。

走りの印象が変わったのは標準GT系のフットワークである。試乗モデルはシリーズのベーシック仕様となる1.6GTアイサイト。以前は硬さと関節の緩さがぶつかり合ってがたつくような振動や挙動の繋がりの悪さがあったが、新型は全体が一体となってしなやかに動くような感じなのだ。乗り心地の質感が随分と向上している。また、ハンドリングも前輪の力で引き込むような回頭感覚となり、巻き込むような頼りない挙動が減少。軽快感よりもしっかり感とラインコントロール性を主眼とした操縦特性となっている。動力性能に大きな変化はなく、ちょっと高性能エンジンの味を持ったダウンサイジングターボ。細かなドライバビリティの洗練感は今ひとつだが、キャラには似合いだ。

以前はインプレッサの上級発展型の印象も強かったが、この改良で走りの質感が少しレガシィに近づき、プレミアム&スポーティのバランスも改善された。

 

revorg

『月刊自家用車』 2015年8月号掲載

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す