NEWモデル試乗 [MITSUBISHI] アウトランダー

NEWモデル試乗 [MITSUBISHI] アウトランダー

PHEVに匹敵する静かな 走りを手に入れた!

ビッグチェンジ並みの改良を受け たアウトランダー。まずは PHEVより先にガソリン車を試乗する機会に恵まれた。その進化の中身を確かめてみよう。

最新のCVT採用で 滑らかな走りに進化

アウトランダーがビッグマイナーを受け、デザインを変更して走りを進化させてきた。外観デザインは、これまでのモデルが何ともおとなしすぎる感じだったが、今回のモデルではいかにもSUVらしい力強さを表現したデザインになった。インテリアは各部の質感向上が図られている。

ガソリン車を走らせてまず感じたのは静粛性だ。PHEVと違って最初からエンジンで走り出すが、PHEVに匹敵するくらい に静かな走りなのだ。ちょっと大げさにいえば、あれっ、アウトランダーってこういうクルマだったか、と再認識させるくらいに静かな走りだった。入念な騒音対策によってロードノイズやエンジン音をうまく 遮断したことで、とても静かな走りが得られたようだ。同時に乗り心地も良くなっている。ボディ剛性を高めるとともに、サスペンションにファインチューニングを施すことで、快適かつ質感の高い走りが実現された。

エンジンに改良を加え、最新の CVTを搭載したことで、アクセルワークに対する自然な加速感が得られたのも良い点だ。回転計と速度計の針の動きがより自然な感じになり、違和感なく走らせることができる。走行距離の多いユーザーには PHEVを勧めるが、あまり距離を走らないユーザーならガソリン車がリーズナブルである。

 

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す