NEWモデル試乗 [MAZDA] MPV

NEWモデル試乗 [MAZDA] MPV

サス取付け剛性の向上などにより従来車よりも走りの洗練度をアップ

23Tは迫力の増したエクステリアにふさわしいビシッとした走りを見せる

MPVの今回のマイナーチェンジのポイントはスポーティ&ダイナミクス性能、およびラグジュアリー度の強化。内外装のリフレッシュはもちろん、スーパーリラックスシート(メーカーオプション)のスライド量を80mm拡大。2列目右側シートに横スライド機構を追加し、最大410mmのスライドが可能となった。ボディ剛性&足回りの見直しにも注目で、リヤホイールハウス部分の接合を従来のスポツト+シーラーからスポット十ウェルボンド面接合に変更。剛性アップに加え、振動減衰にも効果絶大だとか。

さらにスタビリティに大きく影響するリヤサス取り付け部剛性を高めつつ、ブッシュの硬度をダウンさせ乗り心地の質の向上をも狙う。また、NAモデルの5AT化も歓迎すべき点だ。

さて、MPVの真打ちと言え
る2.3Lターボエンジン+6ATを組み合わせる23Tの走り。パワートレインに変更はないが、足回りの剛性アップにより路面によっては直接的なショックを伝えてはくるものの、総合的に
は18インチタイヤ装着車とは思えない、一段と軽快かつ振動低減がもたらす上質な乗り味に進化。無論、クラス最上の加速性能、静粛性も健在だ。

08MPV-1

『月刊自家用車』 2008年4月号掲載

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す