カテゴリー別SUV最新事情 番外編

激しい競争のもと発展をとげてきたSUVのマーケット。日本国内はもちろん、その勢いは世界にも広がっており、しばらくはクルマ選びの主役であり続けることは間違いなさそう。ここではそんなSUVの中でも、一風変わったカテゴリーに注目してみたい。

コンパクト&軽クラスにも新世代SUVが登場

1クラス上の魅力を持つ器用になんでもこなすマルチプレイヤーが揃う
随所にSUV風味を散りばめたスズキ・ハスラーの大成功もあり、コンパクト&軽クラスSUVの注目が高まっている。販売されているモデルは、いずれもアレンジ面などに多様性を持たせ、さらにキャビンの造りも凝った内容。自動ブレーキなどの先進安全装備も盛り込まれるなど、1クラス上を巧みにアピールするほど充実している。さらに走りに関してもオンロード、オフロードを器用にこなすマルチプレイヤーぶり。注目を集めるのは、自然なことだろう。

SUZUKI イグニス

suv_ignis_62_201702存在感のあるエクステリア パッケージングもマル
スズキの乗用車系の新プラットフォーム(Aセグ用)を用いて開発されたコンパクトクロスオーバー。居住性重視のモデルが多い中、コンパクトで扱いやすいパッケージングが魅力。エクステリアには歴代のスズキSUVのモチーフが盛り込まれている。インテリアはカジュアルな印象。パワートレーンは1.2ℓのマイルドハイブリッド+CVTの組み合わせになる。
価格帯:138万2400円~177万8760円

DAIHATSU キャスト アクティバ

suv_cast_63_201702見た目からは想像できない高い走破性能を持つ
キャストは3つのバリエーションが用意されるが、その中でもアクティバは軽クロスオーバーSUV市場に投入する一台。見た目は何ちゃってクロスオーバーに見えるが、高めの最低地上高と本格的AWDシステムにより、悪路走破性はかなり高い。
価格帯:122万400円~164万7000円

SUZUKI ハスラー

suv_hustler_64_201702軽クロスオーバーSUVの元祖 まだまだ人気は色褪せない
ありそうでなかった「軽クロスオーバーSUV」市場に投入されたモデルで、ボクシーなエクステリア、カジュアルなインテリア、ポップなボディカラーなどが人気を集め、大ヒットしたのは記憶に新しい。見た目はユル系だが、ジムニー譲りの高い雪道&悪路走破性も備える。
価格帯:107万8920円~167万4000円

『月刊自家用車』 2017年2月号掲載

 

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す