根強い人気は未だに健在 孤高のオフローダーにも注目

販売台数は少ないものの 熱烈なファンを持つ個性派が揃う

もともとはSUVは、本格的な4WD駆動機構を持つオフローダーモデルとして発展してきた歴史があるが、乗用モデルから発展してきたクロスオーバーSUVの台頭により流れは一変。いまや完全に主流から外れてしまった。だがオフローダーが追い込まれているのか? と言えば、むしろ逆で、そのタフなキャラクターは個性を求めるユーザーから熱狂的な人気を集めているほど。販売台数は少ないながらも超安定志向が続くなど、見逃せない人気車が揃っているのだ。

TOYOTA ランドクルーザー

suv_landcruiser_58_201702その高い走破性能は世界の極地でも実証済み
世界の道なき道を走る、命を繋ぐために使われる「究極の実用車」。ランクルの名を冠するためには物凄く高いハードルがあると言われており、200系は豪華絢爛、70系は絶大な信頼性と耐久性、プラドはバランスの良さが特徴となっている。
価格帯:472万8437円~682万5600円

SUZUKI ジムニー

suv_jimny_59_201702偉大なる軽オフローダー 次期モデルの動向も気になる
ある意味「世界最強のSUV」。ハイテクは一切ないが、軽量コンパクトなボディを活かした走破性の高さはピカイチ。ただし、オンロードでの走りの性能は必要最小限。モデルチェンジサイクルは四半世紀に1度と言われているほど息の長いモデルだ。
価格帯:129万6000円~162万5400円

JEEP ラングラー

suv_jeep_60_201702オリジナルジープの魂が宿る本物のオフローダー
アメリカンSUVもクロスオーバー化がされる中、唯一硬派路線を突きすすむ一台。トルクフルな大排気量エンジンに遊びの多いステアリング、緩めのサスペンションなどは古き良きSUVの匂いが残る。見ためも含めてジープ直系の一台と言えるだろう。
価格帯:396万3600円~427万6800円

MITSUBISHI デリカD:5

suv_d5_61_201702メカニズムはアウトランダー譲り SUVに限りなく近い、個性派ミニバン
デリカD:5はカテゴリーとしては1BOX型ミニバンだが、アウトランダー譲りのプラットフォームや4WDシステムなどが採用されるなど、メカニズム面では、SUVに限りなく近いキャラクターを持つ。特にAWDは電子制御式が搭載されるなど、前後輪に駆動力を配分することすら可能。ミニバンながら悪路もしっかりこなせる、高い走破性能を売りとする実力を持っている。
価格帯:240万8400円~405万5400円

『月刊自家用車』 2017年2月号掲載

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す