カーコン・マーケットが卸売市場と連携して中古車の直販モデルを開始

中古車の個人売買支援サービス「カーコン・マーケット」が卸売市場と連携して中古車の直販モデルを開始
~第一弾として中部自動車販売の共有在庫システムを活用~

中古車の個人売買支援サービス「カーコン・マーケット」を運営する合同会社カーコンマーケット(最高経営責任者:林 成治)は、新車・中古車の買取から販売・整備を実施する中部自動車販売株式会社(本社:東京都東大和市、代表取締役:横手 弘之、以下 中部自動車販売)と連携し、中部自動車販売が運営する共有在庫システム(以下BCNシステム)で取り扱う中古自動車の一部を、「カーコン・マーケット」に出品する”直販モデル”を12月1日より新たに開始しました。

今回連携を開始するBCNシステムは、中部自動車販売グループ25店舗や大手自動車買取店さらには本システム会員企業の良質な在庫約15,000台を背景とする、インターネットを活用した共有在庫システムです。このたびBCNシステムと連携することにより、カーコンマーケットでは、従来から手掛ける自動車オーナーの個人間売買のサポートだけでなく、中古車販売店に並ぶ前の卸売り市場にある自動車を既存の流通ルートを介さず直接販売できる体制を実現します。中古車販売事業者が仕入れ元として利用しているBCNシステムの中古自動車から、中部自動車販売が取り扱う中古車が「カーコン・マーケット」に毎月数百台規模で出品されます。このたびの直販モデルを導入することによって、ユーザに対して、より多くの選択肢を提供できるようになります。

今後も「カーコン・マーケット」は、中古車を安心・安全に売買できるような環境を整備し、多くの買主・売主へ高品質なサービスを提供していくことで、マーケットの活性化に寄与してまいります。

その他のお知らせ

More

バックナンバーから探す