車の一括査定サービスは利用すべき?

車の一括査定サービスは利用すべき?

車を売却しようとするとき、「車 買取」「車 査定」などのキーワードで検索すれば広告も含めてたくさんの買取サービスが並んでいるのが分かります。そのなかで一括査定サービスは「最大8社」「最大10社」「一括査定」などの表記がされているので見つけやすいです。

一括査定サイトへ誘導して広告収入を得るタイプの情報サイトでは、どこよりも高く車を売る方法としてしきりにおすすめしています。たしかに、一回の登録でいくつもの買取店に査定を申し込めるので、ばらばらに申し込むよりは手間がかからなくてラクそうですが、本当に一括査定サイトを活用するのが一番よいのでしょうか?

一括査定サービスのメリットとデメリット

<メリット>
・パソコンやスマートフォンから複数の買取店に一気に登録できるので申し込みの手間はほとんどかかりません。
・申し込みたい買取店を選べます。
・あとは各社からの電話がいっせいに鳴るので査定日程を調整するだけです。

<デメリット>
・各社からひっきりなしに電話連絡が来るので相手のペースに合わせなくてはいけません。
・いくらなのか相場が知りたいとおもっても、実際に車を見せないとほぼ何の情報も得られません。
・ほぼすべてのサービスで「すぐわかる」とアピールしていますが、 一括査定に申込んでもその場で査定価格がスマホやパソコンの画面に提示されるわけではありません。「30秒」「45秒」というのは申込み画面から愛車や個人情報の登録にかかる時間なだけで、査定金額が分かるまでの時間ではありません。査定額がいますぐ分かると勘違いしやすいですが、実際に車を見ないと金額は提示されないと考えてください。
・ひどい場合は回答必須のアンケートに答えさせたうえで、パソコンやスマホで概算価格がわかるのと期待させておいて 「お客様のお車に一致する条件で概算価格が見つかりませんでした。」のような画面になって結局概算の査定金額はわかりません。
・一括査定サービスの「すぐ分かる」は、それほど間をおかずに各社からいっせいに電話連絡が来て、車を査定する日程が決められる、という程度だと覚悟しておいたほうがよいでしょう。

一括査定サイトは買い取り希望者の情報を「売って」います

買取店各社は一括査定サービスから買い取り希望者の連絡先などの情報を1件●●円というかたちで「買って」います。買取を希望しているオーナーは複数の会社を選択していますから、買取店が情報を買ったとしても必ず買い取れるわけではありません。

情報を買ったものの、他者に負けて車を買い取れない場合も多くあります。情報を買って買い取れる割合はだいたい1割前後といわれています。つまり10台分の情報を買ったとしても1台買い取れるかどうかなのです。買取店は情報購入にかかる費用を考慮して買取価格を提示しなければいけませんので、その分高く買い取るのに限界があります。

さらには買い取った後、業者向けオークションに出品して売却するのですが、そこにも出品手数料やオークション会場への車の輸送費などがかかります。それらのを費用も踏まえて買取価格が算出されていますので、このような中間流通のコストを省くことができればあなたの愛車は本当はもっと高く売却できたかもしれないのです。

本当に高く売りたいのなら「直接取引」を検討しましょう

新車が来週納車されるので時間がないとか、今すぐ車を売却して現金が必要などといった場合は一括査定サービスや買取店を利用するのがよいでしょう。

しかし、新車の納車が1ヶ月先とか、あと1ヶ月は手元に車がないと困るとか、今すぐまとまった金額が必要なわけではないような場合には、少し時間をかけて「直接取引」することで、より高く売却してかしこく手放すことを検討してはいかがでしょう?

もし直接取引が上手くいかなければ、そのときは買取りや下取りに引き渡せばよいのです。買取りや下取りを最低価格としてより高値で売れるかもしれないわけです。高値売却のチャンスはありますが、買取価格以下で損をするわけではありません。

中間コストが必要ない分、買取り価格よりも高く売れるとしたらどうでしょう?
かわいがってきた愛車について、理解して買ってくれる買い手がみつかったとしたらどうでしょう?

カーコン・マーケットなら1時間程度かけてしっかりと車を査定させていただき、次の買い手にどのようにアピールしたらよいのか、どれくらいの価格にすると売り手にとっても買い手にとってもおトクな価格になるのかなど安心してご相談いただけます。無理に売却を促すしつこい電話もありません。手放したい時期にあわせてできるだけ高値で売れるようにさまざまサポートするサービスです。

 

 まずは簡単に売却相場を調べてみるところからはじめてみませんか?

baikyakusouba

(カーコン・マーケット編集部)

 

 

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す