買取り査定の当日に契約すると高く売れる?

買取り査定の当日に契約すると高く売れる?

買取の契約日ではなく、実際に引き渡す予定日の相場が大事

車を売却しようとする場合、すぐに車を引き渡せるかというとそうでもなくて、新車を購入したので納車まで1ヶ月程度あいている、といったように引渡しまで間が空いていることがあります。

その間に買取店をまわって高値をつけてくれるところを探すのもよいでしょう。しかし、引渡し日が1ヶ月くらい先なのに「すぐ契約してくれれば高くなりますよ」といわれて、すぐ契約するのはよいのでしょうか?

引渡し日が先なのに、今すぐ契約を迫られても契約する必要はありません

買取店は、他社に契約を取られるくらいなら、引渡しがちょっと先の時期だとしても今すぐ買取契約をしたいのです。

sateibi引渡しは先なのに、今なら高く買い取らせていただきます、と言っているとしても、買取店が基準にしているのは今日現在の相場ではなくて、実際に車が引き渡される予定日ごろの業者向け卸売り相場です。

買取店も商売ですから、1ヵ月後の相場が予想より下がってしまっては高値で買取契約をしていたら赤字になってしまいます。買取契約をしてしまった場合、1ヵ月後の相場がそれほど下がっていなければその分買取店の利益が増えることになります。オーナーは本当はもっと手取りが増やせていたかもしれません。1ヶ月前に予想したほど下がらなかったからといってその分高い値段を付け直してくれるわけではありません。

1ヶ月も先の相場はわかりません。思いのほか下がらなければ、早く買取店に契約した分、逆に損してしまいます。引渡し日が先なのに「今日なら高く買い取ります」と言われたら、どちらかというとオーナーのほうが損をする可能性が高そうです。

 

新車購入の契約をしたら、まず個人売買で“より高値”を狙う

このように、買取店と契約するのであれば手放す直前に契約するのがよいと言えます。アフィリエイト広告収入を目的とした情報サイトに惑わされないように、かしこく愛車を売却しましょう。

timeschedule新車の購入を決めたら、まず買取店に査定を依頼して引渡し予定日を伝えて相場を把握しておきます。これが売却して得られる金額の最低ラインになるわけです。買取相場価格がわかったら、それを上回る手取りを目指して個人売買で高値売却にチャレンジしましょう。カーコン・マーケットなら、売却時期や販売価格、愛車のPRコメントの書き方などメールや電話でご相談いただけます。

次のオーナーと直接取り引きが決まったなら、買取価格よりも高く売れているでしょうから、売却は成功です。買取店と1万円、2万円の駆け引きをするよりも、買取店や流通コストがかからない分、10万円、20万円といった具合に買取価格よりも高く売れているはずです。

もし1ヶ月の間に直取引が決まらなければ、直近の相場にしたがって買取りの契約をすればよいのです。

 

店舗販売と同じ価格で売り出しては、高額売却は失敗しやすい

カーコン・マーケットで上手に売却できない場合、ほとんどのケースで販売価格が高すぎると見受けられます。

もし仮に自分が個人売買で車を購入しようとしたときを想像してみてください。個人が出品している同じようなグレードの同じ車種が中古車情報サイトに掲載されている中古車の価格と同じだったら、わざわざ個人で直接取り引きしようとするでしょうか? 買い手は、店舗や流通を通さない分、店舗で販売されている価格よりも当然安く購入できるだろうと期待しています。

support01カーコン・マーケットでは買取相場や業者向けオークション相場を元に、販売推奨価格をお知らせしています。この販売推奨価格を上手に活用している人がしっかり成約して、買取価格よりもおトクに売却を成功させています。

 

まずは売却相場を調べてみるところからはじめてみませんか?

baikyakusouba

(カーコン・マーケット編集部)

 

 

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す