車の名義変更にはコレがいる!必要書類まとめ(普通車編)

車を、売りたいとき、買いたいとき、名義変更はスムーズにすすめたいですよね。
いざ、売却、購入となったときに慌てないよう、名義変更に必要な書類についてまとめました。

名義変更ってなに?

車の名義変更とは、売買や相続等で自動車の所有者を変更する際に行う手続きです。
正式名称は、「移転登録」といいます。
手続きを行う場所は、新所有者の住所(使用の本拠)を管轄する運輸支局です。

名義変更必要書類

普通車の名義変更手続きには原則として下記が必要です。
準備が必要な書類は、販売店や行政書士さんに依頼を行う場合と、ご自身で行う場合で異なります。

販売店等に名義変更を依頼する場合の必要書類

1)譲渡証明書 (*旧所有者の実印の押印があるもの)
2)旧所有者の印鑑証明書 (*発行日から3ヵ月以内のもの)
3)新所有者の印鑑証明書 (*発行日から3ヵ月以内のもの
4)旧所有者の委任状 (*旧所有者の実印の押印があるもの)
5)新所有者の委任状 (*新所有者の実印の押印があるもの)
6)車検証 (*車検が切れていないもの)
7)新使用者の車庫証明書 (*発行日から1ヵ月以内のもの)
8)自賠責保険証明書
9)自動車リサイクル券

1の譲渡証明書には、2の印鑑証明書と同一の実印が押印されていることが必要です。
4の委任状には、2の印鑑証明書と同一の実印が押印されていることが必要です。
5の委任状には、3の印鑑証明書と同一の実印が押印されていることが必要です。
7の車庫証明書は、併せて販売店等に依頼される場合は不要です。
各書類の有効期限は、手続きの万全を期すため、販売店等から上記より短い期限で依頼されることがあります。

また、下記に当てはまる場合は別途書類が必要となります。

・新所有者・新使用者を異なる名義で登録する場合
・車検証記載の旧所有者の住所・氏名が印鑑証明書と異なる場合
・未成年者が新旧所有者いずれかに含まれる場合
・所有者の方が亡くなられている場合(相続が絡む場合)

ご自身で名義変更を行う場合の必要書類

1)譲渡証明書 (*旧所有者の実印の押印があるもの)
2)旧所有者の印鑑証明書 (*発行日から3ヵ月以内のもの)
3)新所有者の印鑑証明書 (*発行日から3ヵ月以内のもの)
4)旧所有者の委任状 (*旧所有者の実印の押印があるもの)
5)新所有者の委任状 (*新所有者の実印の押印があるもの)
6)車検証 (*車検が切れていないもの)
7)新使用者の車庫証明書 (*発行日から概ね1ヵ月以内のもの)
8)手数料納付書
9)自動車税・自動車取得税申告書
10)申請書
11)自賠責保険証明書
12)自動車リサイクル券

1の譲渡証明書には、2の印鑑証明書と同一の実印が押印されていることが必要です。
4の委任状には、2の印鑑証明書と同一の実印が押印されていることが必要です。
5の委任状には、3の印鑑証明書と同一の実印が押印されていることが必要です。
申請を新・旧所有者本人が行う場合は、申請本人の委任状を省略することができます。
その場合、申請本人の実印を持参する必要があります。
8~10の書類は、名義変更当日に運輸支局および運輸支局隣接の税事務所で用意できます。

また、下記に当てはまる場合は別途書類が必要となります。

・新所有者・新使用者を異なる名義で登録する場合
・車検証記載の旧所有者の住所・氏名が印鑑証明書と異なる場合
・未成年者が新旧所有者いずれかに含まれる場合
・所有者の方が亡くなられている場合(相続が絡む場合)

新所有者・新使用者を異なる名義で登録する場合

以下の書類が別途追加で必要となります。
1)新使用者の住民票 (*発行日から3ヵ月以内のもの(印鑑証明書でも可))
2)新使用者の委任状 (*新使用者の認印の押印があるもの)

申請を新使用者本人が行う場合は、2の委任状を省略することができます。
その場合、認印を持参する必要があります。

車検証記載の旧所有者の住所・氏名が印鑑証明書と異なる場合

■ 住所が異なる場合

以下の書類が別途追加で必要となります。
1)旧所有者の住民票 (*発行日から3ヵ月以内のもの)

1の住民票は、車検証記載の住所から、現住所(印鑑証明書の住所)までの繋がりが分かる住民票が必要となります。
複数回の転入をされている場合は、繋がりの確認ができる複数枚の住民票(除票)、もしくは戸籍の附票(住所の変更履歴が記載された戸籍謄本の附票)が別途必要となります。

■ 氏名が異なる場合

以下の書類が別途追加で必要となります。
1)旧所有者の戸籍謄本 (*発行日から3ヵ月以内のもの)

1の戸籍謄本は、車検証記載の氏名から、現在の氏名(印鑑証明書の氏名)への変更が記載された戸籍謄本が必要となります。

未成年者が新旧所有者に含まれる場合

以下の書類が別途追加で必要となります。
1)未成年の方の戸籍謄本 (*発行日から3ヵ月以内のもの)
2)両親いずれかの印鑑証明書 (*発行日から3ヵ月以内のもの)
3)同意書 (*両親の実印の押印があるもの)

3の同意書には、2の印鑑証明書と同一の実印が押印されていることが必要です。

所有者の方が亡くなられている場合(相続が絡む場合)

下記の書類が別途追加で必要となりますが、個々の状況により必要書類が異なってきます。
事前に、管轄の運輸支局にお問い合わせください。
1)亡くなられた所有者の方の戸籍謄本 (*除籍謄本)
2)遺産分割協議書

これで安心!さくっと準備完了♪

必要なものさえちゃんと把握できればあとは揃えるだけ!
気持ちよく売却・購入できるように、手際よく準備できるといいですね。

★ 面倒な手続きをお任せして「おトクに買いたい」なら
登録はこちら>>

★ 倒な手続きをお任せして「おトクに売りたい」なら
出品はこちら>>

バックナンバーから探す