提示額にがっかり・・・買取では値段が付きにくい車も、個人間売買なら売れる!

個人間売買に向いている車ランキング!

個人間売買で車を売る最大のメリットは「車が高く売れる」ということですよね。

では、個人間売買に向いている車というのはどんな車でしょうか?

残念ながら買取、下取では査定が低くなってしまう車こそ、個人間売買に適しているのです!
買取店、下取店では買い取った車を、店頭で販売したり、中古車のオークションに出品したりすることで換金します。
そのため、一般的ではない要素=マイナス評価となってしまい、査定で価格が付きにくいのです。

でも、実は、一般的ではない要素=愛好家にとってはたまらない魅力❤
こだわりの車こそ、直接取引に向いていると言えるでしょう。

訳あって手放さざるを得なくなったけれども、お金と手間ひまをかけてきた愛車の価値に共感してくれる方に引き継げるというのも、個人間売買の大きな魅力です。

1. マニアックな車

マニアックな車一般の方があまり欲しがらないような車(限定車)等

2. レアな輸入車

レア車国内で流通台数の少ないメーカーや、車種

3. 改造車・カスタムカー

改造車買取店では、こだわりのパーツより純正パーツが高評価

 

★ 高額売却にチャレンジしませんか?
出品はこちら>>

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す