[トヨタ クラウンアスリート]カーコン・マーケットの個人売買で+αを狙います!

[トヨタ クラウンアスリート]カーコン・マーケットの個人売買で+αを狙います!

売る人と買う人が直接クルマを取引する「個人売買」。買い取りや下取りなどに比べて“高く”クルマが売れる可能性があるため、注目するユーザーが増えてきているのはご存知のとおり。今回はカーコン・マーケットの「個人売買」と「買い取り」を上手に活用している利用者にインタビュー。クルマの美味しい売却術の秘密に迫ってみたい。

トヨタ クラウンアスリート スペシャルエディション(2009年)
カーコンマーケットの買い取りには満足だけど個人売買で+αを狙います

今回、新車への買い換えを決意したというクラウンのオーナー氏。すでに新車の商談はかなり進んでおり、契約も間近。そろそろクラウンの売却先を決めなければ……、というタイミングになってしまった。もちろん、売却金は新車の購入代金の一部に使うつもりなので
下取り/買い取りの選択肢の中から、一番高く売れるところを考えているそうだ。

そこでまず何社かの買い取り店に連絡をしたところ、少し困ったことがあるという。

各社が提示する買い取り金額は、駆け引き前提のため、ある程度のバラつきがあることは知っていましたが、それよりもどの会社さんも、契約したらすぐにクルマを引き渡して欲しい、といってくることが困りました。なにせ契約した新車が納車されるのは早くても年明けぐらい。1か月以上もクルマ無しという生活はちょっと無理なので……」

ccm_crown03_201702

大事に乗っていたクルマだけに内外装の状態には自信あり。コンシェルジュからもここは大いにアピールするべし、とのアドバイスを貰ったそうだ。

価格的には納得できる条件もあったが、クルマが消えてしまうのは困る。そんな理由もあり、一時はディーラーへの下取りしかないのか……、と思ったそうなのだが、そこで見つけたのがカーコン・マーケットの個人売買。〝クルマが高く売れる〞という部分に加え、クルマの売却のタイミングを〝自分で決められる〞ことにメリットを感じたという。

さっそくホームページから問い合わせをしてみると、すぐに返信があり、自宅での出張査定の日取りもスムーズに決まり、査定員が自宅を訪れてくれた。

 

「個人売買というから少し面倒なのかな? とも思っていたのですが、査定や手続きは普通の買い取り店とまったく同じで、ちょっと拍子抜けしたくらい。査定後は、コンシェルジュを兼ねる査定員さんから、出品するテクニックなどを教えてもらいました。実はカーコン・マーケットの査定を受ける前はクラウンの中古車相場はあまり知らなかったのですが、売り出し価格を決める目安として最新の相場情報は必要です、と言われ、それを教えてもらったことは、ありがたかったですね。自分のクルマの本当の価値が客観的に見えてきて、いくらぐらいで売却を狙えることがわかりましたから」

ccm_crown02_201702

車検や定期点検、洗車までトヨタのディーラーで行っているというキチンとした履歴も売りのひとつ。3万㎞台の走行距離もアピールポイントとのこと。

ちなみに査定の時に、カーコン・マーケットでも買い取りを行っていることを説明されたので、買い取り金額も聞いたところ、その金額は160万円。買い取りでも流通コストがかからないシステムを採用しているため、最初から駆け引き無しの金額です、と説明を受けた。実際に中古車市場で流通している同じような条件の中古車と比べても、十分納得できる金額。しかも12月中に車両を引き渡してもらえればこの金額は保証してくれると、ユーザー氏の理想にかなり近い売り方ができそうな条件だったのだ。

「年明けすぐに新車も納車されるから、もう買い取りで良いかな? とも思ったのですが、こうなると欲が出てきてしまって、『個人売買ならさらに高く売れるかもしれない』と……(笑)。だから期限までは個人売買に挑戦することにしたわけです。でも、すでに160万円で買い取りしてもらえることはわかっているので、気分はかなりラクですね。あとは5万円でも10万円でも高く売れるように出品金額を調整しながら、購入希望者からの入札を待っているところなんですよ」

新車購入スケジュールにあわせてカーコン・マーケットを上手に活用してみよう

自分で売却時期を決められることも、カーコン・マーケットの魅力のひとつ。実際に利用者の話を聞いてみると、新車商談と同時にカーコン・マーケットの個人売買を利用しているケースが多い。図で紹介しているように上手に利用すれば、クルマの入れ替えもスムーズ。ぜひ参考にしてみて欲しい。

ccm_crown04_201702

買取りよりずっと高く売る方法はこちら!

取引成立後の全ての手続きはカーコン・マーケットが代行してくれることに注目!

売却後の面倒な手続きは、個人売買の大きなデメリット。だがカーコン・マーケットならば、店舗でクルマと必要書類を渡せば手続きが完了。個人売買はもちろん、買い取りの場合でも、車両引き渡し後にユーザーの指定する銀行口座に速やかに振り込まれる。個人売買で不安要素になる購入者からの代金回収も、カーコン・マーケットが責任をもって代行する仕組みなので、代金の未回収などのリスクは負わずに済むことも大きなメリットだ。仮にローンの残債が残っていても、それもキチンと処理してくれる。

最高額で売るならカーコン・マーケット!

『月刊自家用車』2017年2月号掲載

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す