[新車購入値引き成功の実例] TOYOTA アクア G(2016年10月)

車両本体価格  2007818
トータル値引き 28.5万円(8%税込み) 値引率 12.3%

交渉事は人との出会いが大切! 今回の商談でつくづく思いました

交渉STORY
父の〝最後の買い替え〞を手伝うことに。狙いはアクア。

まずは下取り車を購入したトヨタA店へ。ところが値引きの提示をしてこないし、「早く決めないと車検切れに間に合わない」と押し売り状態。誠意が感じられません。

そこで経営の異なるトヨタB店へ。経緯を説明したところ「今月は契約数が足りない。あと一本ほしい!」とのことで、最初から思い切った条件を提示。さらに持ち込みナビの取り付けを快く引き受けてくれ、オプションの選択にも親身になって相談に乗ってくれました。この後、別のトヨタとも商談するつもりでしたが、担当さんの心意気を感じて即決。100万円以上の買い物を、最も短い時間で決めた瞬間でした。最終条件は車両本体から23万886円引き、付属品15万3576円から5万4000円引きです。

松本隆一の値引き採点  \ ウルトラC!! /
トヨタB店のセールスマンに「A店の客を取るにはよほどの値引きを出さないとダメ」と思わせたのが勝因でした。アクアから合計28.5万円引き、値引き率12.3 %なら大成功です。

ひとことコメント
●茨城県 ●39歳 ●会社員 ●4年振りの新車購入で、一つずつ思い出しながら交渉を進める状況でした。事前準備なしということで不安もありましたが、無事に終了してほっとしています。

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

『月刊自家用車』 2016年10月号掲載

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す