[新車購入値引き成功の実例] TOYOTA エスクァイア Gi( 8人・4WD)(2016年9月)

車両本体価格  3116487
トータル値引き 67.4万円(8%税込み) 値引率 17.1%

店長じゃ話にならん。本社に直談判! 前代未聞の超ウルトラCが飛び出した!

交渉STORY
26年式セレナに乗っています。来年1月の車検切れにタイミングを合わせて、新型セレナに買い替える予定だったのですが……。

ある日、職場にトヨタの営業さんが飛び込みでやってきました。話をすると「ぜひエスクァイアを!」と売り込んできたので、「月々の支払いが現在乗っているセレナと同額の4万8500円(60回払い)になれば考えてもいいですよ」と言いました。

翌日の土曜日、残価設定ローン(残価110万円)で月々4万8500円を提案してきました。そこで、「通常のローンでなくては購入できません」と言いました。

日曜日、再び営業さんが来訪。興奮気味に「店長では無理だったので、本社に行って了解をもらってきました!」とのこと。見積もりを見ると、残価の110万円が消えて通常のローンになっていました。ここまでやってくれたら、購入しないわけにはいきません。最終的な条件は車両本体から39万6856円引き、付属品82万9004円から27万6800円引き、下取り238万7810円となっていました。

松本隆一の値引き採点  \ ウルトラC!! /
セールスマンが売り込んできたときは無理な要求を通すチャンスです。それにしても獲得した値引き条件は超ウルトラC! エスクァイアでここまで出た例は報告されていません。

ひとことコメント
●北海道 ●46歳 ●自営業 ●ローンの月々支払い金額と必要なオプションを伝えての結果です。担当セールスさんには月々の支払いから逆算して値引きや下取りを頑張ってもらいました。

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

『月刊自家用車』 2016年9月号掲載

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す