[新車購入値引き成功の実例] HONDA ステップワゴン スパーダ アドバンスパッケージα (7人)(2016年7月)

車両本体価格  3097800
トータル値引き 40.3万円(8%税込み) 値引率 11.8%

「無理しないで」と言われたら無理するのが営業マンです

交渉STORY
〝価格重視〞の嫁が推すセレナは一発回答48万円引き。一方、私の本命、ステップワゴンはたったの10万円引き。流れは完全にセレナに。

ダメもとで、経営の異なるホンダに立ち寄ると、かつて付き合いのあった営業さんと偶然に再会。大いに盛り上がったところで、事情を説明。

X「このままだと日産になってしまいます。でも、あなたから買いたいという気持ちが強くなってきました。ぜひ頑張ってもらいたいけれど、無理はしないでください。だめならあきらめます」

セ「やります! 他店には負けたくありません!」

最終的に車両本体から32万2842円引き、付属品31万9572円から8万円引き、さらに、日産では15万円、他のホンダでは20万円だった下取り車に30万円の値を付けてきた。これには嫁も納得。

松本隆一の値引き採点  \ ウルトラC!!  /
高取り分も含めると、実質的な値引き額は50万円を超えています。ステップワゴンからここまで取れたら大成功です。旧知のセールスマンをその気にさせる攻め方に注目してください。

ひとことコメント
●栃木県 ●38歳 ●会社員 ●当初はとても手が出せない価格でしたが、営業マンとの再会とホンダ同士の競合が決め手となり購入できました。貴方から買いたい! コレ密かな呪文です(笑)。

 

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

『月刊自家用車』 2016年7月号掲載

 

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す