[新車購入値引き成功の実例] MAZDA デミオ XDツーリング(2016年7月)

車両本体価格  1998000
トータル値引き 14.3万円(8%税込み) 値引率 6.2%

越境作戦で〝四つ巴〞の争い! 値引き+高取りの合わせ技で合格

交渉STORY
今まで乗ってきたウィッシュは今年11年目で、走行距離は14万㎞超。スキーでの使用が多く下回りの錆も目立ってきたので買い替えを決断しました。

ダウンサイジングということで候補車を絞り込んだ結果、デミオのディーゼルという結論に落ち着きました。幸い、我が家は県境に近いため、地元・大阪だけでなく、隣県に越境してマツダ4店の争いにもち込むことができます。値引き, 新車, 月刊自家用車, 松本隆一, 購入

といっても、当初はアクアやフィットHVの話を出しつつ感触を探り、2回目の商談でデミオ同士の競合をあおる戦術を採りました。結局、支払い総額220万円を切れなかった2店が脱落。残った2店の一騎討ちとなり、219万円で決定。注文書には車両本体値引きはゼロで、付属品28万6229円から14万2629円引き、下取り額11万3630円と記されていました。

松本隆一の値引き採点  \ EXCELLENT ! /
デミオXDは補助金を満額受け取るため車両本体値引きをゼロとしてくるケースが目立ちます。獲得した付属品の値引き条件の採点は「3」ですが、高取りを評価して「4」としました。

ひとことコメント
●大阪府 ●46歳 ●会社員 ●ディーラー4店舗を根気よく各店3~4回の交渉で少しずつオプション上乗せで値引き額を拡大させ、最終的に労力に見合った額を勝ち取ることに成功しました。

 

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

『月刊自家用車』 2016年7月号掲載

 

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す