[新車購入値引き成功の実例] NISSAN エクストレイル 20Xt エマージェンシーブレーキパッケージ(2016年7月)

車両本体価格  2817720
トータル値引き 30.1万円(8%税込み) 値引率 10.2%

「同じ数字で決めたら失礼です」 決めゼリフがズバリ、奏功!

交渉STORY
フォレスターやCX – 5も商談したが、本命はエクストレイル。しかし、日産A店はガードが堅く、当初は10万円引き。2回目の商談で、ようやく車両本体から20万円引き、付属品から10 万円引きに。

知り合いのセールスさんがいる日産B店とも交渉。これまでの経緯を伝えると、車両本体と付属品11万8138円から30万548円引きを提示。

セ「決めてもらえますか?」

X「同じ30万円引きで決めたら、先に出してくれた日産A店さんに失礼でしょう」

すると、付属品1万2528円と希望ナンバー、ガソリン満タンが無料サービスに。さらに車庫証明手続きと、別件の軽自動車の名義変更手続きもサービスでやってくれることになったので契約する。なお、下取り車は買い取り専門店に107万円(ディーラー査定=74〜88万円)で売却。

松本隆一の値引き採点  \ EXCELLENT ! /
知り合いのいる日産を後回しにしたのが有効でした。無料サービスを含めると実質的な値引きは35万円超。また、買い取り店に売却したことによって20万円近くも得をしています。

ひとことコメント
●山口県 ●31歳 ●会社員 ●ライバル車のノリが悪く少し苦戦しましたが、セールス氏、理解ある妻、交渉を手伝ってくれた義父のおかげで憧れのSUVに乗ることができ感謝しています。

 

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

『月刊自家用車』 2016年7月号掲載

 

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す