[新車購入値引き成功の実例] HONDA ヴェゼル Xホンダセンシング4WD (2016年7月)

車両本体価格  2622200
トータル値引き 14.2万円(8%税込み) 値引率 5.1%

ノリの悪い営業マンに苦戦。それでもなんとか目標達成!

交渉STORY
7年間乗ったエクストレイルを下取りに出してヴェゼルを購入することにした。トヨタと日産のWEBで下取り車の相場を調べると76万円。そこで、値引き+下取りの合計で90万円を目標にする。

ホンダに出向いて、希望額(90万円)を伝える。経営の違うホンダにも希望を伝えたが、提示してきたのは合計80万円。「早く契約しないと下取り価格が下がる」と急かされるが、他店との競合をほのめかすと「90なら契約してくれますか?」と言ってきた。態度は保留。

どちらのセールスマンにも「無理して値引きしてでも売ろう」という気がないようで、交渉がやりにくかった。それでも最終的に目標額の90万円は超えたので契約。注文書に記載された条件は車両本体から12万6214円引き、付属品18万7164円から1万5700円引き、下取り80万円だった。

松本隆一の値引き採点  \ GREAT ! /
最終交渉の際に「エクストレイルは納車が近づいた時点で下取りに出すか、買い取り店に売却するかを選択させてもらいたい。この条件にOKなら契約する」とやるとよかったと思います。

ひとことコメント
●愛知県 ●49歳 ●会社員 ●「値引き要求に届かなかったらごめんなさい」と無理に売る気がなく大変だったが、車検直後で車検証がないときに唯一査定してくれた新人君が決め手かな。

 

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

『月刊自家用車』 2016年7月号掲載

 

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す