[新車購入値引き成功の実例]TOYOTA ヴェルファイア Z (7人)(2017年3月)

ダメもと作戦&落とし技が炸裂!
店長決裁の上をいく本部決裁を奪取!

車両本体価格 3578727
トータル値引き(8%税込み) 48.8万円
値引率 12.3%

交渉STORY 
狙いはヴェルファイア。地元のネッツA店とB店の両方と商談するも値引きは25万円で限界。競合を伝えても熱いバトルが始まる気配なし。

そこで、トヨタのお膝元・愛知に越境。するとトヨタC店でいきなり38万円引きが飛び出した。

1週間後、用事のついでにちょっと足を延ばして地元のトヨタE店へ寄ってみると、セールスさんは売る気満々。こちらが「納得がいけば、ここで決めます」と熱意を伝えると「着地点を決めてください」とのこと。ダメもとで支払い総額370万円を要求。すると店長さんが登場。本部に掛け合ってもらった結果、OKに。最後に車庫証明と納車費用のカットをお願いして、支払い総額は368万円に。最終的な条件は車両本体と付属品29万520円から48万8465円引きとなっていた。

松本隆一の値引き採点  \ ウルトラC!! /
「ちょっと無理かな」という数字をぶつけたのが奏功。諸費用の落とし技も有効でした。先月号で紹介した53.1万円引き/値引き率11.8 %の例と比べ値引き率では上回っています。

ひとことコメント
●岐阜県 ●28歳 ●会社員 ●短期決戦であり、具体的に購入したい経緯や思いを、きちんと伝えた上で、本気で熱く交渉することができました。それが成功の鍵であったと思っています。

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

『月刊自家用車』 2017年3月号掲載

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す