[新車購入値引き成功の実例]TOYOTA パッソ X LパッケージS(2017年3月)

132万円のパッソから30万円超!
へたに中古車を買うより割安です!

車両本体価格 1317600
トータル値引き(8%税込み) 30.3万円
値引率 17.4%

交渉STORY 
娘の免許取得を機にクルマの購入を考える。中古車や軽自動車も検討したが本命はパッソ。経営の違うカローラA店、B店と商談したが、どちらも殿様商売的。嫌気がさして深追いはしなかった。

自宅から一番近いカローラC店に出向く。セールスさんは誠実で話しやすい。当初は9万円引きだったが、2回目で一気に攻めてきた。値引き16万円+ETCなど無料サービス7万7112円を提示してきたが態度を保留。

翌日、再び訪問。セールスさんの頑張りを称えつつ最後のひと押しを仕掛けると、真っ青になりながらも了承。最終的な条件は車両本体とメーカーオプション10万2600円/付属品24万6078円から22万5668円引き。無料サービスを含めると値引きの合計は30万2780円。これにてめでたく契約。

松本隆一の値引き採点  \ ウルトラC!! /
愛知県には経営の異なるカローラ店が4社あり、激しい販売争いを展開しているため他の地区より値引きが大きくなる傾向があります。それにしてもパッソからこれだけ取れたら文句なし!

ひとことコメント
●愛知県 ●55歳 ●大量の付属品を付けてしまったので、値引きや無料サービス品が増えたようだ。しかし、もともと価格の安いクルマなので、もう少し支払い額を抑えたかった。

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

『月刊自家用車』 2017年3月号掲載

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す