[新車購入値引き成功の実例]TOYOTA オーリス ハイブリッド(2017年3月)

オーリス一本に絞って三つ巴の争い!
値引きと下取りで20万円UP!

車両本体価格 262473
トータル値引き(8%税込み) 33.3万円
値引率 11.2%

交渉STORY 
妻が使うクルマを買い替えることに。狙いはオーリス。ネッツ2店とトヨペット店と商談。その結果、いきなり23万円引きを出してくれたA店に勝負をかけることにした。

11月6日、A店へ。この店は前回の商談で下取り車ルミオンの下取り査定額が18万円だったが、B店の査定額28万円をぶつけると、同じ28万円にアップしてきた。

セ「Xさんがご希望するタイプの在庫があります。これなら思い切った値引き条件が出せます。ただし、今月中に登録させてください」

在庫車でもかまわないと思ったが、一応、態度を保留。 翌日、こちらの要求を申し出るとOKが出たので契約。最終的な条件は車両本体とメーカーオプション9万1800円から31万2960円引き、付属品26万4060円から2万円引きとなっていた。

松本隆一の値引き採点  \ ウルトラC!! /
オーリスは以前、ネッツ店の専売でしたが、昨年からトヨペット店でも併売しています。このX氏は経営資本の異なるネッツ店を含めて三つ巴の争いにもち込んで、上手に攻略しています。

ひとことコメント
●静岡県 ●39歳 ●会社員 ●納得のいく値段で良い買い物ができて良かったです。従兄のアシストのおかげです。今回、ほとんどのセールスさんがこちらの希望を尊重してくれて良かったです。

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

『月刊自家用車』 2017年3月号掲載

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す