【セダン】 新車購入 値引き生情報(2016年10月)

【セダン】 新車購入 値引き生情報(2016年10月)

今月はこう攻めろ!
3月の年度末だけが決算キャンペーンではない。新車販売には9月の“裏決算”も存在する。そして、ここで特筆しておきたいのは、売る側には「9月末日までに登録したい」という思惑があること。登録は在庫車であっても1週間程度かかる。また、メーカーに注文を出すと早くても20 ~ 30日が必要だ。したがって9月下旬ともなるとキャンペーンはすでに下火。「月末ぎりぎりに攻めたほうが大幅な値引きが取れる」と思っている人もいるようだが、のんびりかまえているとタイミングを逃すことになってしまう。裏決算を狙うなら、すぐに商談を開始すること。

TOYOTA クラウン

TOYOTA クラウン地方を考慮して目標額は26万円引きとしたが、大都市部ならさらに上乗せを。合格ラインは付属品からの値引きを含めて30万円。本誌には値引きの合計が35万円を超えた例が報告されている。隣県に越境できるならトヨタ店同士の競合にもち込みたい。

●登場年月(最新改良):’12年12月(’15/10)
●取扱店:トヨタ店、東京トヨペット店
●価格帯:373万~598万6000円
●納期:1~3ヶ月

車両本体目標 26 万円
平均値引き(装備付属品込み)27.7万円
リセール予想 B-

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

クラウン値引き最新情報

 

TOYOTA クラウン マジェスタ

TOYOTA クラウンマジェスタ同じ価格帯のベンツやBMWとの競合を伝えると大いに効果的。フーガHVも有効だ。東京地区はトヨペット店でも併売しているのでマジェスタ同士の争いが可能だ。大都市部では付属品をたっぷり付けると値引きの合計が40万円を超える可能性もある。

●登場年月(最新改良):’13年9月(’15/10)
●取扱店:トヨタ店、東京トヨペット店
●価格帯:633万~695万円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 28 万円
平均値引き(装備付属品込み)30.0万円
リセール予想 B-

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

クラウン マジェスタ値引き最新情報

 

TOYOTA マークX

TOYOTA マークXティアナをぶつけても反応は鈍い。レガシィB4のほうが有効だ。同じトヨタのクラウンアスリートやカムリをぶつけていくのもいい。東京ではトヨタ店でも併売しているのでマークX同士を。車両本体と付属品の値引き合計が30万円を超えたら合格だ。

●登場年月(最新改良):’09年10月(’14/9)
●取扱店:トヨペット店、東京トヨタ店
●価格帯:250万9715~401万1429円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 27 万円
平均値引き(装備付属品込み)29.4万円
リセール予想 C+

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

マークX値引き最新情報

 

TOYOTA カムリ/ DAIHATSU アルティス

TOYOTAカムリマークXやクラウンをぶつけていくこと。上級グレードを狙うならアコードも有効。経営の異なるカローラ店がある都市部では緩く、値引きの合計が30万円を大きく超えることも。アルティスは月販10台を超えることがなく、ほとんど開店休業状態だ。

●登場年月(最新改良):’11年9月(’15/10)/’12年5月(’15/10)
●取扱店:カローラ店/ダイハツ店
●価格帯:322万1345~402万8400円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 25 万円
平均値引き(装備付属品込み)25.2万円
リセール予想 C+

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

カムリ/アルティス値引き最新情報

 

TOYOTA SAI

TOYOTA SAIHV専用車なので強気な売り方をしてきそうだが、思ったより緩い。理由は「トヨタ4系列すべてで扱っているためSAI同士の競合が激しい」ためだ。合格ラインは付属品からの値引きを含めて30万円。大都市部では40万円の大台が飛び出すことも。

●登場年月(最新改良):’09年10月(’15/5)
●取扱店:トヨタ4系列全店
●価格帯:330万3818~433万9637円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 27 万円
平均値引き(装備付属品込み)27.7万円
リセール予想 C+

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

SAI値引き最新情報

 

TOYOTA プレミオ/アリオン

発売から9年が経過しているが、フルチェンはまだ先になりそうだ。現行モデルは20万円以上の値引きが期待できる。へたに高年式の中古車を購入するよりも割安感は大きい。攻略のコツはプレミオ対アリオンの争いにカローラアクシオを絡めること。

●登場年月(最新改良):’07年6月(’16/6)/’07年6月(’16/6)
●取扱店:トヨペット店/トヨタ店
●価格帯:189万7855~271万1782円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 23 万円
平均値引き(装備付属品込み)23.1万円
リセール予想 D-

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

プレミオ/アリオン値引き最新情報

 

TOYOTA プリウス

TOYOTA プリウス緩んできた。これから購入するなら付属品からの値引きを含めて25万円以上を。今月の「値引き特報」では値引きの合計が40.2万円になった例を紹介。ここまで取れたら超ウルトラC! 4系列で販売しているが、狙い目はカローラ店とネッツ店だ。

●登場年月(最新改良):’15年12月(一/一)
●取扱店:トヨタ4系列全店
●価格帯:242万9018~339万4145円
●納期:1~3ヶ月

車両本体目標 20 万円
平均値引き(装備付属品込み)22.2万円
リセール予想 B

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

プリウス値引き最新情報

 

TOYOTA プリウスPHV

“秋に発売”と予告していたが「品質に万全を期す」などの理由から冬まで延期となってしまった。ともあれ、当初は注文が殺到して納期はかなり遅れることになりそうだ。少しでも早く入手したいなら、発売前からセールスマンに声をかけておくこと。

●予想登場年月:’16年12月
●取扱店:トヨタ4系列全店
●価格帯: 一
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 5 万円
平均値引き(装備付属品込み)万円
リセール予想 B+

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

プリウスPHV値引き最新情報

 

TOYOTA ミライ

TOYOTA ミライ主なユーザーは官公庁や企業だが、一般でも購入することができる。ただし今すぐに注文しても納期は2019年以降。つまり3年待ちだ。値引きはゼロだが公的な補助により実質的な負担は500万円台。自治体によってはさらに400万円台まで下がる。

●登場年月(最新改良):’14年11月(一/一)
●取扱店:トヨタ店、トヨペット店
●価格:723万6000円
●納期:3年以上

車両本体目標 5 万円
平均値引き(装備付属品込み)万円
リセール予想 B

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

ミライ値引き最新情報

 

TOYOTA カローラアクシオ

TOYOTA  カローラアクシオおとなしく商談すると10万円引き程度で話をまとめようとしてくることもあるので要注意。とくに地方は強気だ。コツはプレミオ/アリオンとの競合。付属品からの値引きを含めて25万円前後が取れたら合格。30万円を超えたら文句なしの特上クラス。

●登場年月(最新改良):’12年5月(’15/3)
●取扱店:カローラ店
●価格帯:148万5491~240万円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 21 万円
平均値引き(装備付属品込み)23.7万円
リセール予想 D+

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

カローラアクシオ値引き最新情報

 

LEXUS  LS

LEXUS LS一部改良を実施。当然ながら全国的に「値引きはできない」の“レクサスルール”を実施中だ。ただし付属品の割引には対応してくれる。「購入者にはボディコーティングをサービス」という店も。10万円相当の付属品が無料サービスになったら合格だ。

●登場年月(最新改良):’06年9月(’16/8)
●取扱店:レクサス店
●価格帯: 一
●納期:2~3ヶ月

車両本体目標 6 万円
平均値引き(装備付属品込み)万円
リセール予想 B+

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

レクサスLS値引き最新情報

 

LEXUS GS/GS F

LEXUS GS550万円を超える高額車だが車両本体値引きには応じてくれない。地方では付属品の割引にも難色を示すことも。7 ~ 8万円相当の無料サービスが付いたら合格。経営の異なるレクサス店がある地域は競合にもち込むこと。GS Fのリセール評価はA。

●登場年月(最新改良):’12年1月(’15/11)
●取扱店:レクサス店
●価格帯:551万7000~846万3000円
●納期:2~3ヶ月

車両本体目標 5 万円
平均値引き(装備付属品込み)6.6万円
リセール予想 B+

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

レクサスGS値引き最新情報

 

LEXUS IS

lexus_is9月にマイチェンされる予定。新型は当然ながら「車両本体値引きはゼロ」としてくる。5万円相当の付属品が無料サービスとなったらまずは合格。大都市部では10万円程度も狙える。大幅値引き中のベンツCクラスを引き合いに出して攻めると効果的。

●登場年月(最新改良):’13年5月(’15/7)
●取扱店:レクサス店
●価格帯:454万4000~627万8000円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 5 万円
平均値引き(装備付属品込み)万円
リセール予想 B-

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

レクサスIS値引き最新情報

 

LEXUS HS

LEXUS HS一部改良を機に引き締めている。といってもレクサス車のなかでは緩いほうだ。コツはクラウンHVをぶつけていくこと。ベースグレードならSAIも有効だ。車両本体と付属品の値引き合計が12 ~ 13万円になったら合格。大都市では15万円超も。

●登場年月(最新改良):’09年7月(’16/8)
●取扱店:レクサス店
●価格帯: 一
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 10 万円
平均値引き(装備付属品込み)万円
リセール予想 B-

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

レクサスHS値引き最新情報

 

NISSAN フーガ/ MITSUBISHI プラウディア

NISSAN フーガ大廉売中! 「予算が足りない。このクラスは無理かも」と思っても試しに商談してみることをお勧めする。付属品をたっぷり付けると値引きの合計が40万円を大きく超えることも。大都市部では50万円の大台にも期待。決め手はクラウンとの競合だ。

●登場年月(最新改良):’09年11月(’15/12)/’12年7月(一/一)
●取扱店:ニッサン全店/ミツビシ全店
●価格帯:413万6915~681万480円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 35 万円
平均値引き(装備付属品込み)35.6万円
リセール予想 C+

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

フーガ/プラウディア値引き最新情報

 

NISSAN スカイライン

NISSAN スカイライン付属品からの値引きを含めて27~ 28万円が取れたら合格。大都市部では値引き合計が30万円を大きく超えることも。200GT-tにはWRX-S4をぶつけていくと効果的。350GTにはレクサスISやクラウン、ベンツCクラスを競合させると有効だ。

●登場年月(最新改良):’13年11月(’15/12)
●取扱店:ニッサン全店
●価格帯:413万6400~605万6640円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 25 万円
平均値引き(装備付属品込み)25.7万円
リセール予想 B

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

スカイライン値引き最新情報

 

NISSAN ティアナ

NISSAN ティアナ平均値引きは30万円を超えている。とくに大都市部では緩く、付属品をたっぷり付けると値引きの合計が40万円を超えることも。マークXやクラウンとの競合を伝えると“値引きで勝負”に出てくる。経営資本の異なる日産がある地域はティアナ同士を。

●登場年月(最新改良):’14年1月(’16/4)
●取扱店:ニッサン全店
●価格帯:256万3920~351万3240円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 28 万円
平均値引き(装備付属品込み)30.3万円
リセール予想 C-

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

ティアナ値引き最新情報

 

NISSAN シルフィ

NISSAN シルフィー主な購入層はシルバー世代。同じユーザーを狙っているプレミオ/アリオンやカローラアクシオと真っ向からぶつかることが多く、ライバル車として強く意識している。すなわち効果が得られるわけだ。付属品からの値引きを含めて30万円以上を狙いたい。

●登場年月(最新改良):’12年12月(’15/1)
●取扱店:ニッサン全店
●価格帯:199万2600~267万4080円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 26 万円
平均値引き(装備付属品込み)26.8万円
リセール予想 D-

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

シルフィ値引き最新情報

 

NISSAN ラティオ

NISSAN ラティオライバルはアクシオ。プレミオ/アリオンも大いに有効。上級グレードならグレイスも。車両本体と付属品の値引き合計が25万円を超えたら合格。30万円超なら文句なしの特上。リセール価値は崩れ気味なので“長く乗る”ことを前提にするのが得策だ。

●登場年月(最新改良):’12年10月(’14/10)
●取扱店:ニッサン全店
●価格帯:146万160~178万9560円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 23 万円
平均値引き(装備付属品込み)23.5万円
リセール予想 D-

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

ラティオ値引き最新情報

 

HONDA レジェンド

HONDA レジェンド大幅な値引きが期待できる。レクサスGSやマジェスタ、フーガHVをぶつけると“値引きで勝負”してくれる。ベンツやBMWなどの輸入車にも強く反応する。最後は経営の異なるホンダ同士の争いで決着を。値引き合計が40万円を超えたら大成功だ。

●登場年月(最新改良):’14年11月(’16/3)
●取扱店:ホンダカーズ店
●価格:680万円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 30 万円
平均値引き(装備付属品込み)34.5万円
リセール予想 C+

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

レジェンド値引き最新情報

 

HONDA アコード

カムリとの競合を伝えて「どちらにするか迷っている。トヨタはかなり安くなりそうだ」などと揺さぶりをかけるといい。レクサスHSやクラウンHVも有効。経営の異なるホンダ同士の争いも。車両本体と付属品の値引き合計が30万円になったら合格。

●登場年月(最新改良):’13年6月(’16/5)
●取扱店:ホンダカーズ店
●価格帯:385万~410万円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 27 万円
平均値引き(装備付属品込み)27.5万円
リセール予想 C+

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

アコード値引き最新情報

 

HONDA グレイス

キャラ的にも価格的にもアクシオHVと真っ向から競合する。トヨタとの競合が煮詰まってきたら経営の異なるホンダ同士の争いを明らかにして勝負をかけること。車両本体と付属品の値引き合計が17 ~ 18万円になったら合格。20万円なら特上クラス。

●登場年月(最新改良):’14年12月(’15/9)
●取扱店:ホンダカーズ店
●価格帯:175万~238万2000円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 15 万円
平均値引き(装備付属品込み)15.4万円
リセール予想 C+

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

グレイス値引き最新情報

 

MAZDA アテンザセダン

一部改良を機に引き締めているが、マークXやレガシィB4との競合にもち込めば攻略が可能だ。経営資本の異なるマツダがある地域ではアテンザ同士の争いを。合格ラインは付属品からの値引きを含めて25万円。リセール価値はワゴンより低くなる。

●登場年月(最新改良):’12年11月(’16/8)
●取扱店:マツダ全店
●価格帯:276万4800~400万1400円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 22 万円
平均値引き(装備付属品込み)万円
リセール予想 D

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

アテンザセダン値引き最新情報

 

MAZDA アクセラセダン

MAZDA アクセラセダン10万円引きで話をまとめようとしてくるケースが目立つ。HVにはアクセラHVやグレイスをぶつけていくこと。ガソリン車にはアクシオとプレミオ/アリオンが効果的だ。合格ラインは付属品からの値引きを含めて20万円。とくに大都市部では緩い。

●登場年月(最新改良):’13年10月(’16/7)
●取扱店:マツダ全店
●価格帯:176万400~331万200円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 17 万円
平均値引き(装備付属品込み)万円
リセール予想 D+

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

アクセラセダン値引き最新情報

 

SUBARU レガシィB4

SUBARU レガシーB4スバルのディーラーは車両本体からの値引きを抑えて、その分付属品の割引を大きくしてくる傾向がある。B4は車両本体から20 ~ 22万円引き+付属品から20 ~ 30%引きを狙いたい。マークXやカムリとの競合を。隣県に越境できるならスバル同士を。

●登場年月(最新改良):’14年10月(’15/9)
●取扱店:スバル店
●価格帯:291万6000~313万2000円
●納期:3~4ヶ月

車両本体目標 22 万円
平均値引き(装備付属品込み)27.7万円
リセール予想 C+

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

レガシィB4値引き最新情報

 

SUBARU 新型インプレッサG4

現行モデルはオーダーストップ。在庫があれば30万円引き以上が狙えるが、ほとんど残っていない。新型はそろそろ事前交渉ができる。値引きは渋く、付属品からの値引きを含めて7 ~ 8万円でストップすることも。隣県に越境できるならスバル同士を。

●予想登場年月:’16年10月
●取扱店:スバル店
●価格帯: 一
●納期:2~3ヶ月

車両本体目標 10 万円
平均値引き(装備付属品込み)万円
リセール予想 C+

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

インプレッサG4値引き最新情報

 

MERCEDES-BENZ [輸入車] Cクラス

MERCEDES-BENZ  Cクラス買い頃、たたき頃! 在庫車なら車両本体価格の10%引きを狙いたい。さらに上乗せがきくことも。ローンを利用すると値引きが大きくなる傾向あり。レクサスISやクラウン、スカイラインとの競合を。経営の異なる販売店がある地域はベンツ同士を。

●現行型導入年月:’14年7月
●取扱店:メルセデス・ベンツ正規店
●価格帯:436万~1352万円
●納期:1~3ヶ月

車両本体目標 35 万円
平均値引き(装備付属品込み)38.7万円
リセール予想 B+

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

Cクラス値引き最新情報

 

BMW [輸入車] 3シリーズ

BMW 3シリーズ決め手はベンツCクラスとの競合。支払い条件を比べながら「どちらにするか迷っている」と攻めること。国産車ではレクサスISやクラウンアスリートが有効。付属品をたっぷり付けたら40万円引き以上を。大都市部では50万円引きの大台に乗った例も。

●現行型導入年月:’12年3月
●取扱店:BMW正規店
●価格帯:427万~1104万円
●納期:1~3ヶ月

車両本体目標 35 万円
平均値引き(装備付属品込み)38.0万円
リセール予想 B

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

3シリーズ値引き最新情報

 

AUDI[輸入車] A4

商談の際「2月に新型となったばかりなので値引きはあまりできない」などと言ってくることが多い。値引きの基本は車両本体価格の3%程度。5%引きが取れたら特上。値引きの緩いベンツCクラスやBMW3シリーズとの競合を。レクサスISも有効だ。

●現行型導入年月:’16年2月
●取扱店:アウディ正規店
●価格帯:518万~806万円
●納期:1~3ヶ月

車両本体目標 20 万円
平均値引き(装備付属品込み)23.3万円
リセール予想 C+

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

A4値引き最新情報

 

値引きの神様 松本隆一のお助けコール
「もうこれが値引きの限界ですか?」「さらに上乗せを得る上手な方法は?」など、購入に関しての疑問・質問に値引きの神様・松本隆一がズバッと回答!
btn_oubo3

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

『月刊自家用車』 2016年10月号掲載

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す