【セダン】 新車購入 値引き生情報(2016年7月)

【セダン】 新車購入 値引き生情報(2016年7月)

今月はこう攻めろ!
夏のボーナス商戦がスタート。これまで強気な売り方をしてきた人気モデルを割安な値段で購入するチャンスだ。とくに狙い目はプリウスとシエンタ。どちらも“新型効果”が薄れてきているため、このところ緩む傾向がみえてきている。経営資本の異なるトヨタ同士の争いにもち込めば、かなりの成果が期待できそうだ。また、ヴェゼルやCX-3、イグニスといったところも攻めやすくなってきた。さらに販売競争がエスカレートしているミニバンは “もってけ、ドロボー”的なディスカウントを仕掛けてくる。アクアも“買い頃、たたき頃!”

TOYOTA クラウン

TOYOTA クラウンフーガや輸入車との競合にもち込むと効果が得られる。隣県に越境できるならトヨタ店同士の争いを。東京地区はトヨペット店でも販売しているので攻めやすい。車両本体と付属品の値引き合計が30万円になったら合格。35万円超なら特上クラスだ。

●登場年月(最新改良):’12年12月(’15/10)
●取扱店:トヨタ店、東京トヨペット店
●価格帯:373万~598万6000円
●納期:1~3ヶ月

車両本体目標 26 万円
平均値引き(装備付属品込み)26.8万円
リセール予想 B-

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

TOYOTA クラウン マジェスタ

TOYOTA クラウンマジェスタライバルはフーガHV。ただし「値引きでは日産にとてもかなわない」などと逃げ腰になることも。ベンツやBMWのほうが有効。隣県に越境してマジェスタ同士の争いも。東京地区はトヨペット店でも併売。付属品からの値引きを含めて35万円超を。

●登場年月(最新改良):’13年9月(’15/10)
●取扱店:トヨタ店、東京トヨペット店
●価格帯:633万~695万円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 28 万円
平均値引き(装備付属品込み)30.0万円
リセール予想 B-

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

TOYOTA マークX

TOYOTA マークXトヨペット店の専売。そのせいか強気な売り方をしてくることも。攻略のコツはクラウンやカムリ、レガシィB4との競合。東京地区はトヨタ店でも販売しているのでマークX同士の争いを。車両本体と付属品の値引き合計が30万円以上なら合格だ。

●登場年月(最新改良):’09年10月(’14/9)
●取扱店:トヨペット店、東京トヨタ店
●価格帯:250万9715~401万1429円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 26 万円
平均値引き(装備付属品込み)26.2万円
リセール予想 C+

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

TOYOTA カムリ/ DAIHATSU アルティス

TOYOTAカムリおとなしく商談すると12 ~ 13万円引きしか出してこないことも。クラウンやアコード、マークXをぶつけていくと攻略できる。経営資本の異なるカローラ店がある地域はカムリ同士の争いを。大都市部では値引きの合計が30万円を大きく超えることも。

●登場年月(最新改良):’11年9月(’15/10)/’12年5月(’15/10)
●取扱店:カローラ店/ダイハツ店
●価格帯:322万1345~402万8400円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 25 万円
平均値引き(装備付属品込み)26.3万円
リセール予想 C+

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

TOYOTA SAI

TOYOTA SAIトヨタの4系列すべてで取り扱っているので“四つ巴”の争いにもち込むのが攻略の近道。なかでもネッツ店とカローラ店が緩くなる傾向があらわれている。レクサスHSも大いに有効。付属品からの値引きを含めて32 ~ 33万円が取れたら特上クラスだ。

●登場年月(最新改良):’09年10月(’15/5)
●取扱店:トヨタ4系列全店
●価格帯:330万3818~433万9637円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 27 万円
平均値引き(装備付属品込み)27.7万円
リセール予想 C+

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

TOYOTA プレミオ/アリオン

TOYOTA プミミオ発売から9年が経過。いつフルチェンしてもおかしくないが、今年はなさそうだ。いずれにしても現行モデルは大幅な値引きが期待できる。付属品をたっぷり付けると値引きの合計が30万円を大きく超えることも。トヨペット店とトヨタ店の競合を。

●登場年月(最新改良):’07年6月(’14/9)/’07年6月(’14/9)
●取扱店:トヨペット店/トヨタ店
●価格帯:183万6982~284万400円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 25 万円
平均値引き(装備付属品込み)25.8万円
リセール予想 D-

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

TOYOTA プリウス

TOYOTA プリウス値引きの基本は5万円だが、上乗せは十分に可能。攻略の秘訣は「4系列あるトヨタの販売店をまめにまわってプリウス同士の争いにもち込むこと」だ。車両本体と付属品の値引き合計が20万円を超えたら特上クラス。大都市部では25万円オーバーも。

●登場年月(最新改良):’15年12月(一/一)
●取扱店:トヨタ4系列全店
●価格帯:242万9018~339万4145円
●納期:2~4ヶ月

車両本体目標 17 万円
平均値引き(装備付属品込み)17.7万円
リセール予想 B

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

TOYOTA プリウスPHV

すでに生産が止まっている。ディーラーに在庫はないので、現行モデルの新車の購入は不可能となってしまった。新型の発売は年末になりそうだ。購入を希望するなら、トヨタのセールスマンに「何かわかったら知らせてほしい」と依頼しておくこと。

●予想登場年月:’16年11月
●取扱店:トヨタ4系列全店
●価格帯: 一
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 16 万円
平均値引き(装備付属品込み)18.4万円
リセール予想 C+

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

TOYOTA ミライ

TOYOTA ミライほとんどのユーザーが「値引きゼロ」で購入を決めている。原則として付属品の割引もない。ただし、公的な補助によって実質的な負担は500万円台でOKだ。自治体によっては400万円台も。いますぐに注文しても納期は2019年以降になる。

●登場年月(最新改良):’14年11月(一/一)
●取扱店:トヨタ店、トヨペット店
●価格:723万6000円
●納期:3年以上

車両本体目標 5 万円
平均値引き(装備付属品込み)万円
リセール予想 B

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

TOYOTA カローラアクシオ

TOYOTA  カローラアクシオ地方によっては15万円引き程度でストップすることも。経営資本の異なるカローラ店が存在する地区は同士討ちにもち込むこと。プレミオ/アリオンをぶつけていくのも有効。HVにはグレイスも効果的だ。値引きの合計が25万円を超えたら合格。

●登場年月(最新改良):’12年5月(’15/3)
●取扱店:カローラ店
●価格帯:148万5491~220万7127円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 21 万円
平均値引き(装備付属品込み)23.7万円
リセール予想 D+

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

LEXUS  LS

LEXUS LS全国的に「値引きゼロ」を守っている。ディーラーによれば「値引きを迫る客はあまりいない」とのこと。ただし付属品の割引は可能。大都市部では15万円相当の無料サービスが付いた例も。ベンツやBMWとの競合を。経営の違うレクサス店同士も。

●登場年月(最新改良):’06年9月(’15/9)
●取扱店:レクサス店
●価格帯:854万8000~1595万4000円
●納期:2~3ヶ月

車両本体目標 8 万円
平均値引き(装備付属品込み)8.3万円
リセール予想 B+

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

LEXUS GS/GS F

LEXUS GSこちらも「値引きはいっさいしません」の“レクサスルール”を実践中。とくに車両本体からの現金値引きは頑なに拒むケースが目立つ。5万円相当の無料サービス品が付いたら合格。10万円なら特上。経営の異なるレクサス店がある地域は同士討ちを。

●登場年月(最新改良):’12年1月(’15/11)
●取扱店:レクサス店
●価格帯:551万7000~846万3000円
●納期:2~3ヶ月

車両本体目標 5 万円
平均値引き(装備付属品込み)万円
リセール予想 B+

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

LEXUS IS

lexus_isライバル車としてベンツCクラスを強く意識している。したがってCクラスを先行させて競合をあおっていくと効果が得られる。経営の異なるレクサス店の争いも忘れずに。車両本体と付属品の値引き合計が10万円を超えたら合格。15万円超の例も。

●登場年月(最新改良):’13年5月(’15/7)
●取扱店:レクサス店
●価格帯:454万4000 ~ 627万8000円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 7 万円
平均値引き(装備付属品込み)8.3万円
リセール予想 B-

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

LEXUS HS

LEXUS HS車両本体値引きが出ることもある。とくに大都市部は緩く、車両本体と付属品の値引き合計が20万円を超えた例も報告されている。SAIやクラウンアスリートHVをぶつけていくと効果的だ。経営の異なるレクサス店がある地域はHS同士の競合を。

●登場年月(最新改良):’09年7月(’15/8)
●取扱店:レクサス店
●価格帯:424万4000~570万5000円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 10 万円
平均値引き(装備付属品込み)10.5万円
リセール予想 B-

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

NISSAN フーガ/ MITSUBISHI プラウディア

NISSAN フーガ決め手はクラウン。競合していることがわかると、強く反応して値引き条件や下取り額を上乗せしてくるだろう。ベンツやBMWなどの輸入車も有効だ。30万円引きは楽勝。付属品をたっぷり付けると値引きの合計が40万円を超えることもある。

●登場年月(最新改良):’09年11月(’15/12)/’12年7月(一/一)
●取扱店:ニッサン全店/ミツビシ全店
●価格帯:413万6915~681万480円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 35 万円
平均値引き(装備付属品込み)35.6万円
リセール予想 C+

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

NISSAN スカイライン

NISSAN スカイライングレードによって競合車が変わってくる。200GT-tならWRX-S4を、350GTはレクサスISやベンツCクラスを。経営の異なる日産がある地区は同士討ちを。付属品からの値引きを含めて27 ~ 28万円が取れたら合格。大都市部では30万円超も。

●登場年月(最新改良):’13年11月(’15/12)
●取扱店:ニッサン全店
●価格帯:389万3400~605万6640円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 25 万円
平均値引き(装備付属品込み)25.7万円
リセール予想 B

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

NISSAN ティアナ

NISSAN ティアナ夏の商戦は買い頃、たたき頃!いきなり25万円前後の値引きを出してくるケースが目立つ。合格ラインは付属品からの値引きを含めて35万円。大都市部では40万円台も。マークXをぶつけとていくと効果が得られる。クラウンアスリートも有効だ。

●登場年月(最新改良):’14年1月(’16/4)
●取扱店:ニッサン全店
●価格帯:256万3920~351万3240円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 28 万円
平均値引き(装備付属品込み)30.0万円
リセール予想 C-

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

NISSAN シルフィ

NISSAN シルフィープレミオ/アリオンと真っ向からぶつかることが多く、強く反応する。カローラアクシオやグレイスも有効だ。車両本体から27 ~ 28万円引き、付属品から10 ~ 20%引きが取れたら合格。リセール価値は低いので“長く乗る”ことを前提に購入したい。

●登場年月(最新改良):’12年12月(’15/1)
●取扱店:ニッサン全店
●価格帯:199万2600~267万4080円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 26 万円
平均値引き(装備付属品込み)26.8万円
リセール予想 D-

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

NISSAN ラティオ

NISSAN ラティオ15万円程度で様子を窺ってくることが多い。アクシオとの競合を伝えると上乗せしてくるだろう。プレミオ/アリオンも有効。車両本体と付属品の値引き合計が27 ~ 28万円になったら特上クラスだ。リセール価値は崩れているので“乗りつぶし”を。

●登場年月(最新改良):’12年10月(’14/10)
●取扱店:ニッサン全店
●価格帯:146万160~178万9560円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 23 万円
平均値引き(装備付属品込み)23.7万円
リセール予想 D-

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

HONDA レジェンド

HONDA レジェンド月販100台程度。「まだ1台も売ったことがない」という若手のセールスマンもいる。マジェスタやフーガHV、輸入車をぶつけていくと攻略できる。ただし決め手は経営の異なるホンダ同士の争い。値引き合計が35万円を超えたら特上クラスだ。

●登場年月(最新改良):’14年11月(’16/3)
●取扱店:ホンダカーズ店
●価格:680万円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 30 万円
平均値引き(装備付属品込み)万円
リセール予想 C+

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

HONDA アコード

マイチェンを機に引き締めている。10万円引き程度でストップをかけてくることもある。しかし経営資本の異なるホンダ同士の争いにもち込めば攻略は可能だ。カムリやクラウン、レクサスHSも有効。付属品からの値引きを含めて25万円前後を。

●登場年月(最新改良):’13年6月(’16/5)
●取扱店:ホンダカーズ店
●価格帯:385万~410万円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 20 万円
平均値引き(装備付属品込み)万円
リセール予想 C+

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

HONDA グレイス

値引きの基本は5万円という店が多い。攻略のコツはカローラアクシオHVとの競合。商談が終盤にきたら経営資本の異なるホンダ同士の争いで一気に決着をつけたい。付属品からの値引きを含めて17 ~ 18万円が取れたら合格。20万円なら大成功だ。

●登場年月(最新改良):’14年12月(’15/9)
●取扱店:ホンダカーズ店
●価格帯:175万~238万2000円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 15 万円
平均値引き(装備付属品込み)14.7万円
リセール予想 C+

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

MAZDA アテンザセダン

MAZDA アテンザセダン「とにかく割安なセダンが欲しい」という人には格好のターゲット。大都市部では車両本体と付属品の値引き合計が40万円を超えることも。レガシィB4やマークX、カムリとの競合を。リセール価値を優先するならアテンザワゴンを選んだほうが得策。

●登場年月(最新改良):’12年11月(’14/11)
●取扱店:マツダ店、マツダアンフィニ店
●価格帯:276万4800~396万9000円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 30 万円
平均値引き(装備付属品込み)31.1万円
リセール予想 D

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

MAZDA アクセラセダン

MAZDA アクセラセダンHVは強気な売り方をしてくることもあるので要注意だ。攻略のコツはカローラアクシオHVをぶつけていくこと。グレイスも有効。ガソリンにはカローラアクシオとプレミオ/アリオンを。車両本体と付属品の値引き合計が25万円を超えたら合格。

●登場年月(最新改良):’13年10月(’15/8)
●取扱店:マツダ全店
●価格帯:176万400~309万9600円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 21 万円
平均値引き(装備付属品込み)23.9万円
リセール予想 D+

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

SUBARU レガシィB4

SUBARU レガシーB4ライバルはマークXやカムリだが一番有効なのは「隣県に越境してスバル同士の争いにもち込む」こと。車両本体の値引きを抑えて付属品の割引を大きくしてくることが多い。大都市部では車両本体と付属品の値引き合計が30万円を大きく超えることも。

●登場年月(最新改良):’14年10月(’15/9)
●取扱店:スバル店
●価格帯:291万6000~313万2000円
●納期:3~4ヶ月

車両本体目標 22 万円
平均値引き(装備付属品込み)27.7万円
リセール予想 C+

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

SUBARU インプレッサG4

SUBARU インプレッサB4ガードが堅い。車両本体値引きは10万円でストップをかけてくることも。ただし、その分、付属品からの割引を大きくしてカバーしてくる。値引きの合計が25万円を超えたら合格。とくに大都市部は緩い。アクセラスポーツやアクシオとの競合を。

●登場年月(最新改良):’11年11月(’15/10)
●取扱店:スバル店
●価格帯:159万8400~241万9200円
●納期:2~3ヶ月

車両本体目標 18 万円
平均値引き(装備付属品込み)23.3万円
リセール予想 D+

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

MERCEDES-BENZ [輸入車] Cクラス

MERCEDES-BENZ  Cクラス大盤振る舞い中。夏の商戦は割安な購入をするチャンスだ。在庫車なら付属品からの値引きを含めて40万円以上を狙いたい。大都市部では50万円前後の例も。レクサスISやクラウン、スカイラインが有効。経営の異なるベンツ販売店同士の競合も。

●現行型導入年月:’14年7月
●取扱店:メルセデス・ベンツ正規店
●価格帯:427万~1400万5000円
●納期:1~3ヶ月

車両本体目標 35 万円
平均値引き(装備付属品込み)39.0万円
リセール予想 B+

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

BMW [輸入車] 3シリーズ

BMW 3シリーズ買い頃、たたき頃!「予算的には厳しいが一度乗ってみたい!」と憧れている人は試しに見積もりを取ってみることをお勧めする。ベンツCクラスを先行させて揺さぶりをかけること。レクサスISも有効。付属品からの値引きを含めて40万円超を。

●現行型導入年月:’12年3月
●取扱店:BMW正規店
●価格帯:427万~ 1104万円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 35 万円
平均値引き(装備付属品込み)38.0万円
リセール予想 B

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

AUDI[輸入車] A4

ガードが堅い。値引きの基本は車両本体価格の3%という店が多い。ただし多少の上乗せは可能だ。現状では4 ~ 5%が取れたら合格と考えていい。値引きの緩んでいるベンツCクラスをぶつけて揺さぶりをかけると効果的。レクサスISも有効だ。

●現行型導入年月:’16年2月
●取扱店:アウディ正規店
●価格帯:496万~1317万円
●納期:1~3ヶ月

車両本体目標 20 万円
平均値引き(装備付属品込み)万円
リセール予想 C+

<<「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

値引きの神様 松本隆一のお助けコール
「もうこれが値引きの限界ですか?」「さらに上乗せを得る上手な方法は?」など、購入に関しての疑問・質問に値引きの神様・松本隆一がズバッと回答!
btn_oubo3

 

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

『月刊自家用車』 2016年7月号掲載

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す