【セダン】 新車購入 値引き生情報(2016年6月)

今月はこう攻めろ!
もうすぐ夏の商戦がスタート。販売促進として「付属品プレゼント」を実施するケースも目立つ。ここで注意したいのは「プレゼントの金額は定価がベース」ということだ。つまり、仕入れ値(6 ~ 7割)はもっと安いので、プレゼント相当分の金額を車両本体から値引きするよりも販売店の負担は小さくなるわけだ。そこで、当初は「欲しいものがない。その分現金値引きをしてくれたほうが嬉しい」などと言って交渉を進めたほうが得策。最終段階となって現金値引きが頭打ちになったら「じゃ、付属品のプレゼントをもらおう」などとやると、より効果的だ。

TOYOTA クラウン

TOYOTA クラウン連休明けからスタートする夏のボーナス商戦にタイミングを合わせて購入するなら付属品からの値引きを含めて30万円を狙いたい。大都市部では35万円超も。フーガや輸入車との競合を。東京はトヨペット店でも扱っているのでクラウン同士の争いを。

●登場年月(最新改良):’12年12月(’15/10)
●取扱店:トヨタ店、東京トヨペット店
●価格帯:373万~598万6000円
●納期:1~3ヶ月

車両本体目標 25 万円
平均値引き(装備付属品込み)27.7万円
リセール予想 B-

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

TOYOTA クラウン マジェスタ

TOYOTA クラウンマジェスタ「ベンツやBMWも検討している。輸入車は思ったより値引きが大きい」などとやると効果が得られる。フーガHVも有効。隣県に越境できるならトヨタ店同士の争いを。合格ラインは付属品からの値引きを含めて35万円。大都市部ではさらに上乗せも。

●登場年月(最新改良):’13年9月(’15/10)
●取扱店:トヨタ店、東京トヨペット店
●価格帯:633万~695万円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 27 万円
平均値引き(装備付属品込み)30.0万円
リセール予想 B-

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

TOYOTA マークX

TOYOTA マークXティアナをぶつけると「値引きではとてもかなわない」などと引いてしまうことも。レガシィB4のほうが有効。同じトヨタのカムリやクラウンも効果的だ。車両本体と付属品の値引き合計が30万円前後になったら特上。東京地区ではトヨタ店でも併売。

●登場年月(最新改良):’09年10月(’14/9)
●取扱店:トヨペット店、東京トヨタ店
●価格帯:250万9715~401万1429円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 25 万円
平均値引き(装備付属品込み)25.9万円
リセール予想 C+

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

TOYOTA カムリ/ DAIHATSU アルティス

TOYOTAカムリアコードと競合させるのもいいが、同じトヨタのマークXやクラウンをぶつけたほうがより効果的だ。経営資本の異なるカローラ店がある地域はカムリ同士の競合を。合格ラインは付属品からの値引きを含めて30万円としたい。大都市部はさらに上乗せも。

●登場年月(最新改良):’11年9月(’15/10)/’12年5月(’15/10)
●取扱店:カローラ店/ダイハツ店
●価格帯:322万1345~402万8400円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 25 万円
平均値引き(装備付属品込み)26.3万円
リセール予想 C+

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

TOYOTA SAI

TOYOTA SAI夏の商戦は割安な購入をするチャンスだ。付属品をたっぷり付けたら値引きの合計を35万円にもっていきたい。トヨタ4系列をまわって“四つ巴”の争いを。どちらかといえばカローラ店とネッツ店が緩くなる傾向があらわれている。レクサスHSも有効。

●登場年月(最新改良):’09年10月(’15/5)
●取扱店:トヨタ4系列全店
●価格帯:330万3818~433万9637円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 27 万円
平均値引き(装備付属品込み)27.7万円
リセール予想 C+

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

TOYOTA プレミオ/アリオン

TOYOTA プミミオシルフィをぶつけても反応はいまひとつ。攻略の秘訣はトヨペット店VSトヨタ店の争いにもち込むこと。カローラを絡めるのも有効。付属品からの値引きを含めて30万円が取れたら合格。リセール価値が崩れているので購入するなら“長く乗る”を前提に。

●登場年月(最新改良):’07年6月(’14/9)/’07年6月(’14/9)
●取扱店:トヨペット店/トヨタ店
●価格帯:183万6982~284万400円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 25 万円
平均値引き(装備付属品込み)25.8万円
リセール予想 D-

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

TOYOTA プリウス

TOYOTA プリウス緩む傾向にある。付属品からの値引きを含めて17~18万円が取れたら合格。本誌には値引きの合計が20万円を超えた例も報告されている。トヨタの全系列で販売しているのでプリウス同士の争いにもち込むこと。納期はグレードによって差が出ている。

●登場年月(最新改良):’15年12月(一/一)
●取扱店:トヨタ4系列全店
●価格帯:242万9018~339万4145円
●納期:2~4ヶ月

車両本体目標 15 万円
平均値引き(装備付属品込み)15.6万円
リセール予想 B

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

TOYOTA プリウスPHV

TOYOTA プリウスPHVこの秋にフルチェンされる予定。現行モデルは買い頃、たたき頃! 補助金を受け取るため車両本体値引きはゼロとしてくることが多いが付属品の割引や無料サービスは大きい。20万円相当の付属品が無料になれば合格。25万円を超えたら文句なしの特上。

●登場年月(最新改良):’11年11月(’15/6)
●取扱店:トヨタ4系列全店
●価格帯:294万5314~321万429円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 16 万円
平均値引き(装備付属品込み)18.4万円
リセール予想 C+

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

TOYOTA ミライ

TOYOTA ミライトヨタのホームページによれば「いますぐに注文しても納車は2019年以降」とのこと。値引きが出た例は報告されていない。交渉の余地もなし。ただし、公的な補助により実質的な負担は500万円台。自治体によってはさらに400万円台まで下がる。

●登場年月(最新改良):’14年11月(一/一)
●取扱店:トヨタ店、トヨペット店
●価格:723万6000円
●納期:3年以上

車両本体目標 5 万円
平均値引き(装備付属品込み)万円
リセール予想 B

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

TOYOTA カローラアクシオ

TOYOTA  カローラアクシオ10万円引き程度でストップをかけてくることも。HVならグレイスHVを、ガソリン車ならプレミオ/アリオンをぶつけていくと効果的だ。経営の異なるカローラ店がある地域はアクシオ同士の争いを。付属品からの値引きを含めて25万円超なら合格。

●登場年月(最新改良):’12年5月(’15/3)
●取扱店:カローラ店
●価格帯:148万5491~220万7127円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 21 万円
平均値引き(装備付属品込み)23.5万円
リセール予想 D+

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

LEXUS  LS

LEXUS LS850万円を超える高額車だが“レクサスルール”によって車両本体値引きはゼロが原則。ただしボディコーティングや付属品の提供を申し出てくるケースが目立つ。大都市部では15万円相当の無料サービスの例も報告されている。ベンツやBMWとの競合を。

●登場年月(最新改良):’06年9月(’15/9)
●取扱店:レクサス店
●価格帯:854万8000~1595万4000円
●納期:2~3ヶ月

車両本体目標 8 万円
平均値引き(装備付属品込み)8.3万円
リセール予想 B+

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

LEXUS GS/GS F

LEXUS GSこれまで車両本体からの値引きが出た例は報告されていない。付属品の割引にも難色を示すこともある。5万円相当の無料サービスがついたら合格と考えていい。経営資本の異なるレクサス店がある地域は同士討ちを。GS Fのリセール評価はAランク。

●登場年月(最新改良):’12年1月(’15/11)
●取扱店:レクサス店
●価格帯:551万7000~846万3000円
●納期:2~3ヶ月

車両本体目標 5 万円
平均値引き(装備付属品込み)万円
リセール予想 B+

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

LEXUS IS

lexus_is基本は「値引きゼロ」だが、多少とも応じてくれる可能性がある。大盤振る舞い中のベンツCの割安感を強調して攻めると効果が得られるだろう。BMW3シリーズも有効。合格ラインは付属品からの値引きを含めて10万円。大都市部ではさらに上乗せも。

●登場年月(最新改良):’13年5月(’15/7)
●取扱店:レクサス店
●価格帯:454万4000 ~ 627万8000円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 7 万円
平均値引き(装備付属品込み)8.3万円
リセール予想 B-

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

LEXUS HS

LEXUS HS「車両本体からの現金値引きはしない」という“レクサスルール”を破った例も報告されている。攻略の秘訣はSAIやクラウンHVをぶつけていくこと。車両本体と付属品の値引き合計が15万円になったら合格だ。大都市では20万円超も期待できる。

●登場年月(最新改良):’09年7月(’15/8)
●取扱店:レクサス店
●価格帯:424万4000~570万5000円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 10 万円
平均値引き(装備付属品込み)10.2万円
リセール予想 B-

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

NISSAN フーガ/ MITSUBISHI プラウディア

NISSAN フーガ大盤振る舞い中! 「予算不足」と思ってもとりあえず見積もりをとることをお勧めする。合格ラインは付属品からの値引きを含めて40万円。値引きの合計が50万円を超えた例も報告されている。決め手はクラウン。日産VS三菱の争いも大いに有効だ。

●登場年月(最新改良):’09年11月(’15/12)/’12年7月(一/一)
●取扱店:ニッサン全店/ミツビシ全店
●価格帯:413万6915~681万480円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 35 万円
平均値引き(装備付属品込み)35.6万円
リセール予想 C+

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

NISSAN スカイライン

NISSAN スカイライン一部改良を施したが、引き締めていない。10万円程度の値引きは“挨拶代わり”と思ったほうがいい。車両本体と付属品の値引き合計が25万円を超えたら合格。200GT-tにはWRX-S4を、350GTにはレクサスISやクラウン、ベンツCクラスを。

●登場年月(最新改良):’13年11月(’15/12)
●取扱店:ニッサン全店
●価格帯:389万3400~605万6640円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 22 万円
平均値引き(装備付属品込み)万円
リセール予想 B

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

NISSAN ティアナ

NISSAN ティアナ一部変更によって新型となったが、値引きは緩い。付属品をたっぷり付けたら値引きの合計を35万円以上にもっていきたい。大都市部では40万円の大台を期待していい。マークXやクラウンアスリートを先行させて揺さぶりをかけると効果が得られる。

●登場年月(最新改良):’14年1月(’16/4)
●取扱店:ニッサン全店
●価格帯:256万3920~351万3240円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 28 万円
平均値引き(装備付属品込み)万円
リセール予想 C-

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

NISSAN シルフィー

NISSAN シルフィー15万円引き程度で様子を窺ってくることが多い。しかし「この程度で決めてもらおうとは思っていない」というのがセールスマンの本音だ。プレミオ/アリオンやアクシオをぶつけていくこと。付属品からの値引きを含めて27 ~ 28万円が取れたら合格。

●登場年月(最新改良):’12年12月(’15/1)
●取扱店:ニッサン全店
●価格帯:199万2600~267万4080円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 26 万円
平均値引き(装備付属品込み)26.1万円
リセール予想 D-

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

NISSAN ラティオ

NISSAN ラティオライバルのカローラアクシオ。販売台数で大きく差をつけられているため競合していることがわかると“値引きで勝負”に出てくる。プレミオ/アリオンやグレイスも有効だ。車両本体と付属品の値引き合計が25万円を超えたら合格。30万円なら大成功。

●登場年月(最新改良):’12年10月(’14/10)
●取扱店:ニッサン全店
●価格帯:146万160~178万9560円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 23 万円
平均値引き(装備付属品込み)23.7万円
リセール予想 D-

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

HONDA レジェンド

HONDA レジェンドライバルはレクサスGSやマジェスタ、フーガHV。どれをぶつけても反応するはずだ。ベンツやBMWも有効。交渉が煮詰まったら経営資本の異なるホンダ同士の争いを明らかにして決着を。車両本体と付属品の値引き合計が35万円を超えたら合格。

●登場年月(最新改良):’14年11月(’16/3)
●取扱店:ホンダカーズ店
●価格:680万円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 30 万円
平均値引き(装備付属品込み)万円
リセール予想 C+

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

HONDA アコード

HONDA アコードかなり緩い。カムリとの競合を伝えると“値引きで勝負”に出てくる。レクサスHSやクラウンHVも有効。ただし決め手は経営資本の異なるホンダ同士の争いだ。大都市部では車両本体と付属品の値引き合計が40万円前後になった例も報告されている。

●登場年月(最新改良):’13年6月(一/一)
●取扱店:ホンダカーズ店
●価格帯:375万4286~401万1428円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 27 万円
平均値引き(装備付属品込み)27.7万円
リセール予想 C+

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

HONDA グレイス

ライバルのカローラアクシオには販売台数で大きく引き離されている。そのせいか競合させると強く反応する。経営の違うホンダ同士の争いも忘れないこと。これから購入するなら付属品からの値引きを含めて20万円超を。夏の商戦では大きく緩みそうだ。

●登場年月(最新改良):’14年12月(’15/9)
●取扱店:ホンダカーズ店
●価格帯:175万~238万2000円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 15 万円
平均値引き(装備付属品込み)15.1万円
リセール予想 C+

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

MAZDA アテンザセダン

MAZDA アテンザセダン夏のボーナス商戦は買い頃、たたき頃! 合格ラインは付属品の値引きを含めて35万円。大都市部では40万円の大台も期待。レガシィB4との競合を伝えると効果が得られる。マークXやカムリも有効。経営資本の異なるマツダがある地域は同士討ちを。

●登場年月(最新改良):’12年11月(’14/11)
●取扱店:マツダ店、マツダアンフィニ店
●価格帯:276万4800~396万9000円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 30 万円
平均値引き(装備付属品込み)31.1万円
リセール予想 D

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

MAZDA アクセラセダン

MAZDA アクセラセダンHVにはカローラアクシオHVをぶつけていくこと。プリウスやグレイスも有効。ガソリン車にはアクシオとプレミオ/アリオンを。付属品からの値引きを含めて25万円が取れたら合格。リセール価値を優先するならアクセラスポーツを選んだほうがいい。

●登場年月(最新改良):’13年10月(’15/8)
●取扱店:マツダ全店
●価格帯:176万400~309万9600円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 21 万円
平均値引き(装備付属品込み)23.9万円
リセール予想 D+

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

SUBARU レガシーB4

SUBARU レガシーB4目標は22万円としたが、車両本体値引きは15万円程度でストップすることも。ただし、その分付属品の割引率を大きくしてカバーしてくれる。値引きの合計が30万円を超えたら合格。35万円なら特上クラスだ。マークXやカムリとの競合をあおれ。

●登場年月(最新改良):’14年10月(’15/9)
●取扱店:スバル店
●価格帯:291万6000~313万2000円
●納期:3~4ヶ月

車両本体目標 22 万円
平均値引き(装備付属品込み)27.7万円
リセール予想 C+

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

SUBARU インプレッサG4

SUBARU インプレッサB4アクセラスポーツと競合することが多く、ディーラー側もライバル意識をもっている。スバルは基本的に1県1ディーラーなので同士討ちがやりにくいが、隣県に越境すれば同士討ちも可能だ。車両本体と付属品の値引き合計が25万円になったら合格。

●登場年月(最新改良):’11年11月(’15/10)
●取扱店:スバル店
●価格帯:159万8400~241万9200円
●納期:2~3ヶ月

車両本体目標 18 万円
平均値引き(装備付属品込み)23.3万円
リセール予想 D+

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

MERCEDES-BENZ [輸入車] Cクラス

MERCEDES-BENZ  Cクラス思ったより安く買えるので「予算が足りない」という人もとりあえず商談してみることをお勧めする。車両本体と付属品の値引き合計が50万円前後になった例も。レクサスISやクラウン、スカイラインを。経営の異なる販売店がある地域はベンツ同士を。

●現行型導入年月:’14年7月
●取扱店:メルセデス・ベンツ正規店
●価格帯:419万~644万円
●納期:1~3ヶ月

車両本体目標 35 万円
平均値引き(装備付属品込み)38.7万円
リセール予想 B+

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

BMW [輸入車] 3シリーズ

BMW 3シリーズベンツCクラスとの競合を伝えて「あちらはここまで安くなった」などと揺さぶりをかけること。レクサスISやクラウンアスリートも有効だ。付属品をたっぷり付けたら値引きの合計が40万円を大きく超えることもある。リセール価値は高値安定型。

●現行型導入年月:’12年3月
●取扱店:BMW正規店
●価格帯:427万~ 1104万円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 35 万円
平均値引き(装備付属品込み)38.0万円
リセール予想 B

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

値引きの神様 松本隆一のお助けコール
「もうこれが値引きの限界ですか?」「さらに上乗せを得る上手な方法は?」など、購入に関しての疑問・質問に値引きの神様・松本隆一がズバッと回答!
btn_oubo3

 

<<そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

『月刊自家用車』 2016年6月号掲載

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す