【スポーツ&オープン】新車購入 値引き生情報(2016年12月)

【スポーツ&オープン】新車購入 値引き生情報(2016年12月)

今月はこう攻めろ!
“年末商戦”というと、暮れも押し詰まった12月下旬という印象をもつ人もいるだろう。しかし、新車市場では「11 ~ 12月の売り込みキャンペーン」をさす。新車という商品は注文(契約)を取っても、すぐには販売実績にはならない。陸運支局に登録して初めて「売れた!」ということになる。だから、年内の売り上げに間に合わせるため11月からキャンペーンをスタートさせるわけだ。とくに力を入れてくる時期は「11月中旬から12月中旬」だが、納期に時間のかかる新型車や人気車を対象に攻めるなら、11月初旬の土・日曜日から開始してもいい。

TOYOTA 86 / SUBARU BRZ

値引きの基本は3 ~ 5万円。とくに地方のディーラーはガードが固い。攻略の決め手は経営の異なるトヨタ同士の競合に持ち込むこと。とくにネッツ店とカローラ店が攻めやすい。値引き合計が17 ~ 18万円になれば合格。20万円超なら文句なしの特上クラス。

●登場年月(最新改良):’12年2月(’16/7)/’12年2月(’16/7)
●取扱店:トヨタ4系列全店/スバル店
●価格帯:243万~325万800円
●納期:2~3ヶ月

車両本体目標 15 万円
平均値引き(装備付属品込み)16.6万円
リセール予想 B+

86/BRZ値引き最新情報

トータル値引きをもっと上乗せする 方法>>

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

LEXUS RC/RC F

レクサス車のなかでもとくにガードが固い。車両本体からの値引きはもちろんのこと、付属品の割引に難色を示すことも。現状では10万円相当の付属品が無料サービスになったら合格だ。リセール価値は高値安定型で買い替えの際に大きな恩恵が受けられる。

●登場年月(最新改良):’14年10月(’16/8)/’14年10月(’16/8)
●取扱店:レクサス店
●価格帯: 一
●納期:3~4ヶ月

車両本体目標 5 万円
平均値引き(装備付属品込み)万円
リセール予想 A

RC/RC F値引き最新情報

トータル値引きをもっと上乗せする 方法>>

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

NISSAN GT-R

ディーラーには「値引きしてまで売るクルマではない」との意識が強い。現金値引きよりも付属品の無料サービスを狙ったほうが現実的だろう。通常の営業所では商談できない。ホームページで日産ハイパフォーマンスセンターを調べてアポイントをとること。

●登場年月(最新改良):’07年10月(’16/7)
●取扱店:ニッサン全店
●価格帯:996万840~1186万9200円
●納期:3~5ヶ月

車両本体目標 5 万円
平均値引き(装備付属品込み)万円
リセール予想 A+

GT-R値引き最新情報

トータル値引きをもっと上乗せする 方法>>

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

NISSAN フェアレディZ

NISSAN フェアレディZ国産車には真っ向からぶつかるライバル車がない。攻略のコツはベンツCLAやC180クーペとの競合。経営資本の異なる日産がある地域はZ同士の争いに持ち込むこと。車両本体と付属品の値引き合計が30万円を超えたら合格。ニスモのリセール評価はA-。

●登場年月(最新改良):’08年12月(’15/7)
●取扱店:ニッサン全店
●価格帯:383万1840~573万4800円
●納期:1~2ヶ月

車両本体目標 25 万円
平均値引き(装備付属品込み)27.0万円
リセール予想 B+

フェアレディZ値引き最新情報

トータル値引きをもっと上乗せする 方法>>

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

HONDA NSX

日本市場では年間100台が販売される。東京地区のディーラーには最多の24台が割り当てられているが、すでに数年先まで予約が入っているとのこと。要するにオーダーストップの状況でメーカーが増産しなければ、当分の間購入することはできそうにない。

●登場年月(最新改良):’16年8月(一/一)
●取扱店:ホンダカーズ・パフォーマンスディーラー
●価格:2370万円
●納期:2年以上

車両本体目標 3 万円
平均値引き(装備付属品込み)万円
リセール予想 A+

NSX値引き最新情報

トータル値引きをもっと上乗せする 方法>>

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

HONDA CR-Z

「年内で生産を終了する」とアナウンスされていたが、最終形として投入されたαファイナルレーベルが予想以上に売れたため、10月の時点ですでにオーダーストップとなってしまった。在庫があれば購入できるが、ほとんどのディーラーに残っていないようだ。

●登場年月(最新改良):’10年2月(’15/8)
●取扱店:ホンダカーズ店
●価格帯:270万~285万円
●納期:2~4ヶ月

車両本体目標 13 万円
平均値引き(装備付属品込み)13.3万円
リセール予想 B

CR-Z値引き最新情報

トータル値引きをもっと上乗せする 方法>>

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

MAZDA ロードスター

MAZDA ロードスタータイプは違うが、86 /BRZと競合することが多く、ライバル車として意識している。経営資本の異なるマツダがある地域はロードスター同士の争いに持ち込むこと。値引き合計が20万円を超えることも。新加入のRFは7 ~ 8万円引きでストップをかけてくる。

●登場年月(最新改良):’15年5月(’15/10)
●取扱店:マツダ店、マツダアンフィニ店
●価格帯:249万4800~319万6800円
●納期:3~5ヶ月

車両本体目標 15 万円
平均値引き(装備付属品込み)17.1万円
リセール予想 B+

ロードスター値引き最新情報

トータル値引きをもっと上乗せする 方法>>

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

SUBARU スバルWRX STI/S4

SUBARU WRX車両本体値引きは15 ~ 20万円で抑えてくることもある。ただし、その分付属品の割引が大きい。車両本体と付属品の値引き合計が30万円を超えたら合格。フォルクスワーゲン ゴルフGTIをぶつけていくこと。ベンツAクラスも有効。隣県に越境できるならスバル同士を。

●登場年月(最新改良):’14年8月(’15/6)/’14年8月(’15/6)
●取扱店:スバル店
●価格帯:334万8000~411万4800円
●納期:2~3ヶ月

車両本体目標 22 万円
平均値引き(装備付属品込み)28.9万円
リセール予想 B+

スバルWRX STI/S4値引き最新情報

トータル値引きをもっと上乗せする 方法>>

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

 

値引きの神様 松本隆一のお助けコール
「もうこれが値引きの限界ですか?」「さらに上乗せを得る上手な方法は?」など、購入に関しての疑問・質問に値引きの神様・松本隆一がズバッと回答!
btn_oubo3

 

そのほか、「新車値引き」の最新情報はこちら>>

トータル値引きをもっと上乗せする 方法>>

『月刊自家用車』 2016年12月号掲載

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す