値引きの提示なし どうやって攻める?

phone_question先日、マツダ店に出向いてデミオの商談をしたのですが、見積もりに「値引き」の記載がないし、セールスさんもはっきりと値引き額を提示してきません。

今後、どのように商談を進めたらいいでしょうか?

 

 

phone_answer1最初の商談でははっきりと値引き条件を伝えてこないケースが目立ちます。

とくに、ご質問者がお住いの地域には経営資本の異なるマツダが複数あるため「へたに最初から値引き条件を出したら不利になる」と思っているのでしょう。

ただし、2回目以降の商談では様子が変わると思います。他店との競合を明らかにして「値引きだけで決めるつもりはない。ほかの店もまわったが、セールスさんの人柄が一番良かったのでこちらで買いたいと思っています。

だから、頑張ってください」などとやると有効でしょう。セールスマンを“ 味方に引き込む”商談をするのがコツです。

<<そのほか、「新車購入」の相談はこちら>>

『月刊自家用車』2016年6月号掲載

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す