発売直後の新型 攻略のコツは?

phone_question発売直後のフリードの購入を考えています。どのように攻めたらいいでしょう?

 

 

phone_answer1いかにも「発売を待っていた!」という表情はしないほうがいいでしょう。むしろ、ちょっととぼけて「旧型車はもう残っていないんですか? でも、今度の新型もなかなか魅力的ですね」みたいなアプローチをすると有効です。

もちろん、ライバル車(シエンタ)の存在を伝えて競合を煽ることも大切です。ただし、あからさまに“値引きで勝負”に持っていくと「とてもかないません」などと逃げられてしまうこともあります。

そこで、値引き額や下取り額を差し引いた支払い額を比べて、「新型なのであまり無理を言うつもりはないけど、同クラスのシエンタと支払い額の差が○万円もあると妻を説得できない。この差が半分くらいになればいいんだけど……」などとやると効果的です。最後は経営資本の異なるホンダ同士を競合させて一気に攻めるのがコツです。

 

「新車購入」の相談はこちら>>

「新車値引き」の最新情報はこちら>>

今の愛車を もっと高く売る 方法>>

『月刊自家用車』2016年12月号掲載

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す