【トヨタ シエンタ】直伝 グレード選びの極意2017

【トヨタ シエンタ】直伝 グレード選びの極意2017

ハイブリッドは200万円を軽くオーバー 割高感はどうしても否めない

ガソリン車とハイブリッド車を同水準のグレード同士で比較すると、その価格差は約35万円ほど。搭載されるメカニズムの違いを考えれば、この価格差は十分に納得できるのだが、お手頃価格が売りのスモールミニバンとしては、この差はなかなか厳しいのも事実。ハイブリッド車は1.8ℓガソリン車級の動力性能を持つことを踏まえても、市街地中心であまり飛ばさないというならば、ガソリン車で十分だ。ちなみにグレードごとの装備差はそれなりにあるので、ハイブリッドとの価格差分で上級グレードを選ぶという選択も。

gokui_sienta12_201703

結論
シエンタのベストチョイスは?

G (FF) 価格:198万327円

リッチな装備も備わるガソリン最上級グレード
生活の供として選ぶなら性能面のプラスαよりも実用機能を優先したいのでガソリン車の最上級グレードを勧める。オートエアコンや両側パワースライドドア、ちょっとリッチな加飾も加わって2 0 0万円を切る価格。シート仕様が同価格で2タイプあるが、6名定員仕様でもウォークスルーができないので、7名定員仕様がベストだ。

最新&人気モデル グレード選びの極意

『月刊自家用車』 2017年3月号掲載

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す