【マツダ CX-3】直伝 グレード選びの極意2017

【マツダ CX-3】直伝 グレード選びの極意2017

グレードの差が出るのは先進安全装備

搭載エンジンは1.5ℓディーゼルターボのみで、全グレードでATとMT、FFと4WDを選ぶことが可能。走行メカまわりの装備差も少なく、AT車用の高効率エンジンブレーキ回生システムのi-ELOOPのメーカーOPが、XDに用意されないくらいだ。大きな差が出るのは安全&運転支援装備と室内の仕上げ。全車速型の自動ブレーキは全グレードに標準装備だが、ACCやHUDなどはXDプロアクティブ以上から標準。最上級のLパッケージ車は安全&運転支援機能がフル装備になる上に運転席パワーシートを装備し、内装も専用の高級仕立てになる。

 

結論
CX-3のベストチョイスは?

XD プロアクティブ(FF) 価格:259万2000円

安全装備が充実する中核グレード
Lパッケージや同仕様をベースとした特別仕様との装備内容と価格差を考えれば、特にお買い得とも言い難いのだが、必要十分の無駄がない装備が揃っていることがオススメの理由。普通に乗るならばこのグレードで十分満足できるはずだ。ちなみに駆動方式は、雪道や悪路走行の頻度が低ければ、FF車を選ぶのがベターだ。

最新&人気モデル グレード選びの極意

『月刊自家用車』 2017年3月号掲載

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す