【日産 エクストレイル】直伝 グレード選びの極意2017

【日産 エクストレイル】直伝 グレード選びの極意2017

ハイブリッド車では選べない装備と仕様があることにも注意

ガソリンとハイブリッドの2つのパワートレーンに加えて、駆動方式もFFと4WDを選択可能。内装のシートも2列と3列が用意されるなど、基本的な部分だけでも選択肢は多い。さらには外観の雰囲気もグレードによって変わってくることも悩みのタネだ。装備は売りの一つであるエマージェンシーブレーキは全グレードに標準装備。その他の装備は基本的にハイブリッド車の方が充実しているが、防水ラゲッジなどのアクティブに使える装備はガソリン車のみの設定になる。あと、ハイブリッドは3列シートの設定が無いことも覚えておきたい。

gokui_extrail11_201703

結論
エクストレイルのベストチョイスは?

20X エマージェンシーブレーキパッケージ(3列・FF) 価格:248万5080円

アウトドアを重視するならガソリン車がベスト
外観の専用パーツが多数付いて雰囲気が変わる特別仕様車のエクストリーマーなどには個性的な魅力があるが、やはりアウトドアで存分に使うには、防水フレキシブルラゲッジや前席クイックコンフォートヒーターなど、使い勝手と快適性重視で選ぶのがベター。ガソリンの20Xは価格と性能のバランスの良さが魅力だ。

最新&人気モデル グレード選びの極意

『月刊自家用車』 2017年3月号掲載

 

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す