【トヨタ アクア】直伝 グレード選びの極意2017

【トヨタ アクア】直伝 グレード選びの極意2017

経済性よりも上級仕様を選んだ方が満足できる

カテゴリーはスモールコンパクトだが、同カテゴリーの他車のように経済的なタウンカーとして選ぶ人は少ないだろう。そこがアクアのグレード選びの肝である。つまり実質本位の経済車ではなく、ハイブリッド専用車の付加的魅力も含める必要がある。ハイブリッドに集約してベーシックグレードを選ぶのも手だが、Sを基準にアームレストや加飾で1クラス上の雰囲気を出すのもいい。ACCは設定されないが、高速長距離向けのフットワークもあり、ダウンサイジングカーとしてアクアを選ぶなら、割高になっても上級グレードを狙うのが良い。

メカはプリウス譲りだがFF駆動のみの設定
自動ブレーキの設定はあるが、プリウスとは異なり検知範囲が狭いセーフティセンスC。しかもメーカーOP対応、物足りない設定だ。

結論
アクアのベストチョイスは?

Xアーバン 価格:210万109円

スタイルが気に入れば買い得感はナンバー1
クロスオーバー志向の強いグレード。他グレードに対してJ C08モード燃費が低下しているが、これは計測重量区分の違いで、実重差よりも100㎏以上重い負担で計測されるため。実燃費なら大差ないレベルだ。価格は最上級仕様の1万円高。Xアーバンの専用内外装のコストアップは7万円程度。内外装を気に入れば買い得だ。

最新&人気モデル グレード選びの極意

『月刊自家用車』 2017年3月号掲載

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す