【マツダ CX-5】直伝 グレード選びの極意2017

【マツダ CX-5】直伝 グレード選びの極意2017

新型はベーシックグレードでも内外装の質感が大きく向上

先代は「上級グレードはいいけど、下のグレードになると途端に装備が寂しくなる」だったが、現行型は日本向けのSUVシリーズのフラッグシップであることと、マツダ次世代商品第2弾と言うこともあり、ベーシックグレードでも内外装の質感や装備内容も十分と言えるレベルに仕上がっている。ただ、安全運転支援システムは中級グレード以上にならないと必要最低限しか装備されないのはちょっと残念な部分。各グレードでパッケージOPも充実しているのは嬉しいポイントだが、あれもこれも付けていくと価格もそれなりになってしまうので注意が必要だ。

gokui_cx5_11_201703

check point 1 パワートレーン
主役はクリーンディーゼルだがガソリン車も魅力十分

ガソリン車は2ℓと2.5ℓ、ディーゼルは2.2ℓターボと先代と同じだが、ディーゼルはトルクを活かした走りはもちろん、より自然な吹け上がりとターボラグを抑えた特性に深化した。ガソリンも決して悪くはないが、積極的に選びたくなるかといえば……。トランスミッションは6速ATのみだが、キャラクターを考えれば問題なし。

check point 2 先進安全装備
フル装備にすればトップクラスの安全性能

前後左右と一通りの安全支援システムは、中級グレード以上に全て採用。注目は刷新された高精度カメラと赤外線レーザーを用いたプリクラッシュブレーキ。国交省による安全アセスメント評価で、同じシステムを積むアクセラがトップの成績を収めている。アダプティブヘッドライトなどの危険認知支援装備の充実もマルだ。

gokui_cx5_13_201703

gokui_cx5_17_201703

check point 3 駆動システム
マツダの新世代4WD「i-ACTIV AWD」はアリか?

都心部中心の生活であれば、冬場はスタッドレスを履けばFFでも十分だが、アクティブに行動する人であればやはりAWDがお勧め。マツダのiアクティブAWDは、数多くのセンサーで走行状況を認識して前後の駆動力配分を行なう「アクティブオンデマンド式」を採用。路面状況を問わない安定した走りとAWDの苦手な燃費性能を両立させている。

gokui_cx5_16_201703

check point 4 仕様&装備
Lパッケージはプレミアム仕様

装備表を見ると中級以上のグレードはほぼフル装備だが、意外な装備がオプションだったりする。例えばステアリングシフトスイッチやフットレストはディーラーOP設定。さらに7インチセンターディスプレイは標準だが、ナビ用SDカード、プレーヤー&TVチューナーもディーラーOP。注意が必要だ。

gokui_cx5_14_201703

gokui_cx5_15_201703

結論
CX-5のベストバイは?

XD プロアクティブ(AWD) 価格:322万9200円

秀逸なディーゼルターボ。できればAWD車を選びたい
CX-5の魅力を全て盛りこまれているのは、2.2ℓディーゼルターボ「スカイアクティブD」のAWDモデルだと考えている。オススメは安全支援システムがフル装備で価格と装備のバランスを考えるとXDプロアクティブなのだが、個人的にはXD Lパッケージのみに設定されるピュアホワイトの内装色が選べると完璧。特別仕様車で出ると嬉しい。

リセールの傾向は?
新車値引きを絞っていることで、マツダ車のリセールも確実に上昇中。新型CX-5も安売りはしない戦略なので、リセールも期待していい。人気はやはりXD系だ。

 

最新&人気モデル グレード選びの極意

『月刊自家用車』 2017年3月号掲載

新車購入でトータル値引きを最大に引き出すには

staff新車を買うときに、下取りが高いと喜んでいたら、実は新車からの値引きがその分低かったり、逆に値引きが大きい分下取り額が安かったりすることは普通にあります。新車の値引きと今の車の売却額のトータル値引きで判断しましょう。

トータル値引きを最大にするには、


・新車から最大の値引きを引き出す
月刊自家用車の値引き情報を参考にディーラーと交渉しましょう
・今の車をできるだけ高値で売却する
ディーラーや買取店への売却ではなく、買主と直接取引すればずっと高値で売却できます

新車購入のスケジュールにあわせて上手にカーコン・マーケットで高値売却してみませんか? 新車商談をしながら、できるだけ早めに売り始めるのがコツ。

新車購入スケジュール比較

今の車をかしこく手放して手取りが増えれば、新車の予算をアップしたり、小遣いにしたり、いろいろ考えられますね。カーコン・マーケットなら、自分でやるのがたいへんな手続きまでしっかりサポートしてくれるので安心して直接取引できますよ。

バックナンバーから探す